ページ内を移動するためのリンク



市長応接室

市長あいさつ

 

平成二十六年を迎えて

 市民の皆様におかれましては、平成二十六年の輝かしい初春をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、日頃より市政にお寄せいただいておりますご支援とご協力に対して、心より感謝申し上げます。

 さて、本年の干支は、馬であります。
 知立市は、東海道の宿場町で、歌川広重が浮世絵「東海道五十三次」で描いたように馬市で栄えたまちであります。本年も安全で安心できるまちづくりなど、なお一層、住み良いまちとして栄えるよう尽力していくところであります。

 さて知立市のイベントとして、昨年10月27日に、市民大運動会が開催されました。心地よい秋晴れの空の下、参加された皆さんは力いっぱい楽しんで各種目に取り組んでいました。大きな歓声の中、地域のチームが一丸となり、玉入れや二人三脚、綱引きなどの熱戦が繰り広げられ、スポーツを通して、世代を越えた地域の絆がより一層深まりました。

運動会

 10月30日には、本市議会議場にて子供議会が開催され、市内中学校の代表生徒14人が参加し、市政への様々な提言がされました。交通安全対策や高齢者の買い物支援、さらには子供のまちづくり参加など、若い世代ならではの豊かな発想による意見が披露されました。これまでにも子供議会での提言から施策が実施されてきています。今回の意見もしっかり検討をさせていただきたいと考えております。

子供議会

 11月21日には、平和祈念式が厳かに行われ、ご遺族やご来賓をはじめ、市民の皆様に多数ご参加いただきました。式では、黙とうの後、献花台に花を添え戦没者の方々のご冥福を祈りました。また「知立市平和都市宣言」の唱和も行い、全ての人が安心して心豊かに暮らせるよう平和への誓いを新たにしました。

平和祈念式

 また12月7日には、愛知県市町村対抗駅伝が開催されました。知立市チームは市の部で過去最高順位となる14位と健闘し、昨年から最も順位を上げたチームに贈られる「モリコロ賞」を獲得しました。冷たい風の吹く中、選手全員が懸命にタスキをつなぎ、すばらしい結果を残すことができました。代表選手の皆さん本当におめでとうございます。そして会場やテレビの前で声援を送ってくださいました皆さん、ありがとうございました。

愛知駅伝

 結びに、いまだ財政状況は厳しくありますが、本年も安心・安全の確保、子育て支援や高齢化対策など、諸般の課題に積極的に取り組んでまいります。「家庭のように家族のように感じることのできる知立、誰もが住み続けたいと実感できるまち」を目指し、今後も全力で取り組んでまいりますので、市政に対する益々のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 新しい年の始まりにあたり、市民皆さんのご多幸とご健康を祈念いたしまして、年頭のあいさつといたします。

知立市長 林郁夫
お問合せ先
サイト管理元 企画部 協働推進課 秘書広報係
電話: 0566-95-0112 ファックス: 0566-83-1141(各課共通)
E-mail: info@city.chiryu.lg.jp

| 個人情報の取扱いについて | サイトのご利用について | 各課の窓口 | RSS配信一覧 |