現在の位置

生涯学習講演会 河合 敦 氏 「世界一わかりやすい日本史」

日本史の意外なエピソードや真実をわかりやすく紐解く、人気歴史評論家が知立に登場!

知立市では、毎年12月の第1日曜日を「マイライフを考える日」として定めています。

一人ひとりが自分自身の今を見つめ、将来像をイメージしながら、生涯学習への取り組みを促す機会としています。

この時期に合わせて中央公民館では普段公民館を利用されている皆さんの学習の発表の場として、生涯学習フェスティバルを開催しています。

その中の1つの催しものとして、生涯学習講演会が行われます。

今年は、「世界一受けたい授業」にも出演された

河合 敦 氏 を講師とし、

「世界一わかりやすい日本史」をテーマに講演会を開催します。

是非、お越しください。

詳しくは、下記をご覧ください。

 

生涯学習講演会講師河合敦氏テーマ世界一わかりやすい日本史

第17回 生涯学習フェステバル 生涯学習講演会 詳細

と  き : 11月26日(日曜日)      午後2時30分開演(午後2時10分 会場)

ところ : 知立市中央公民館  講堂

入場料 : 無料

講  師 : 河合 敦 氏

「世界一受けたい授業」(日本テレビ)など出演

その他 : 手話通訳・要約筆記あり

講師 河合 敦 氏 【プロフィール】

 1965年、東京都に生まれる。

青山学院大学文学部史学科卒。早稲田大学大学院博士課単位取得満期退学(日本史専攻)。

第17回郷土史研究賞優秀賞(新人物住来社)、第6回NTTトーク大賞優秀賞を受賞。

現在、多摩大学客員教授。早稲田大学非常勤講師。

歴史に関する多数の著書を執筆している。

 

 また、「世界一受けたい授業」、「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」(日本テレビ)、「クイズバラエティーQさま」、「ぶっちゃけ寺」(テレビ朝日)、などテレビ出演も多数。

 

 主な著書に「日本人は世界をいかにみてきたか」、「外国人の見た日本史」(ベスト新書)、「大学入試問題から学びなおす日本史」(河出書房新社)、「ニュースがよくわかる教養としての日本近現代社会」(祥伝社)、「神社で読み解く日本史の謎」、「豪商列伝 なぜ彼らは一代で成り上がれたのか」(PHP研究所)、「早わかり日本史」(日本実業出版)、「世界一受けたい日本史の授業」(二見書房)、「吉田松陰と久坂玄瑞」、「都立中高一貫校の真実」、「岩崎弥太郎と三菱四代」(幻冬舎)、「二代将軍徳川秀忠」、「読めばすっきり!よくわかる日本史」(角川SSC新書)、「いっきに!同時に!世界史もわかる日本史」(じっぴコンパクト新書)などがある。

 

お問い合わせ先
生涯学習スポーツ課 生涯学習係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
中央公民館1階
電話:0566-83-1165
ファックス:0566-83-1166
メールフォームでのお問い合わせはこちら