現在の位置

特定健康診査・特定保健指導

日本人の生活習慣の変化や少子高齢化などにより、高血圧、糖尿病等の生活習慣病や予備軍に該当する方が増加しており、生活習慣病を原因とする死亡は全体の約3分の1にものぼると推計されています。生活習慣病は、1人ひとりがバランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防することができます。ご自身の健康管理のため特定健康診査・特定保健指導を積極的にご利用ください。

なぜ特定健康診査・特定保健指導なの?

生活習慣病は、食事・運動・生活リズムの乱れが続くことにより発症します。発症する多くの人は、その前段階としてメタボリックシンドロームにあてはまっており、自覚症状がないので適切な治療を受けないまま放置されてしまいます。特定健診は、健康状態を把握し、メタボリックシンドロームおよびその予備群の方かどうか判定し、特定保健指導は、生活習慣改善のための保健指導を行うものです。
*メタボリックシンドロームとは・・・過剰な内臓脂肪を原因として、高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病にかかりやすくなっている状態のことです。

 

特定健康診査

対象者

実施年度の4月1日現在に国保資格のある40歳以上74歳以下の年齢に達する人
(ただし、国保を脱退した人、6ヶ月以上入院している人、施設に入所している人、妊娠中または産後1年以内の人などは除く)

健診場所

市内の指定医療機関(下記一覧表を参照)

市内の指定医療機関

医療機関名

町名

電話

秋田病院

81-2763

いわせ外科クリニック

西町

81-3605

大岩内科クリニック

上重原

85-1177

大山クリニック

南陽

82-0106

おがわ内科・循環器科

谷田町

81-7011

かみやクリニック

弘法町

81-0052

栄クリニック

81-0067

新林内科医院

新林町

82-2616

竹内クリニック

上重原町

83-0002

知立クリニック

八ツ田町

82-1367

知立団地中央診療所

昭和

81-3405

富士病院

牛田町

85-1000

松井医院内科・胃腸科

中山町

81-0005

水野内科クリニック

池端

82-8200

宮谷クリニック・小児科

新池

81-0338

費用

無料(ただし、併用検診を希望する場合は負担金が必要です)

健診内容

問診、身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査など
(医師の判断により、心電図、眼底検査、貧血検査もあります)

実施期間

平成29年6月1日(木曜日)から10月31日(火曜日)まで
ただし、医療機関の診療時間内となります。

特定保健指導

健診結果をもとに保健師、管理栄養士から食生活や運動など生活習慣改善のためのアドバイスを受けることができます。疾病の重症化を予防し、健康的な生活を過ごすことができるように支援します。

対象者

特定健診を受診し、保健指導を必要とする人(要医療の人は除く)
対象者には特定健診受診時から約3か月後に通知します。

費用

無料

保健指導の内容

動機付け支援

生活習慣改善の動機付けを支援し、自助努力による行動変容を促す支援です。

積極的支援

動機付け支援に加えて、定期的、継続的に支援します。

 

お問い合わせ先
国保医療課 国保年金係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階2番窓口
電話:0566-95-0123
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら