現在の位置

児童手当

制度の概要

対象となる児童

国内に居住している0歳から中学校修了前までの児童
「中学校修了前」とは、15歳の誕生日以降の最初の3月31日までをいいます。

受給者(申請者)

対象となる児童を養育している保護者(父・母等)のうち、生計の中心者である人

手当の月額

児童手当の月額
児童の年齢(学年) 支給月額(所得制限未満の方) 支給月額(所得制限以上の方)
0歳~3歳未満(3歳の誕生日の属する月まで) 15,000円 5,000円
3歳~小学生(第1・2子) 10,000円 5,000円
3歳~小学生(第3子以降) 15,000円 5,000円
中学生 10,000円 5,000円

18歳到達後最初の3月31日までの間にある児童(児童福祉施設等に入所している児童を除く)のうち、年長者から第1子、第2子、第3子と数えます。

所得制限限度額

所得制限限度額

扶養親族等の数

所得制限限度額

収入額の目安

0人

6,220,000円

8,333,000円

1人

6,600,000円

8,756,000円

2人

6,980,000円

9,178,000円

3人

7,360,000円

9,600,000円

4人

7,740,000円

10,021,000円

5人

8,120,000円

10,421,000円

支給月

児童手当の支払月

支給月

支給対象月

6月

2月分~5月分

10月

6月分~9月分

2月

10月分~1月分

それぞれの月の10日に指定された口座へ振込みます。
ただし、10日が金融機関の休業日にあたるときは前営業日となります。

新規申請


出生、転入等、新たに受給資格を有することになった日の翌日から15日以内に申請してください。申請が遅れると支給することができない月が発生する場合があります。

新規申請時に必要なもの

  • 児童手当認定請求書(窓口または下記「児童手当様式集」にて配布しています)
  • 請求者の印鑑(朱肉を使うもの)
  • 請求者の健康保険証(知立市国民健康保険の方は不要)
  • 請求者名義の金融機関の口座通帳(手当の振込先がわかるもの)
  • 請求者及び配偶者のマイナンバー(個人番号)のわかるもの
  • 請求者の本人確認ができるもの(運転免許証等)

このほか、児童と別居されている場合は、児童の属する世帯全員の省略のない住民票(続柄、筆頭者、マイナンバー記載で省略のないもの)と別居監護申立書(窓口にあります)が必要です。また、外国人の方は請求者と児童全員の在留カード、請求者名義の預金通帳をお持ちください。

その他個々の状況により、別途関係書類の提出が必要になる場合があります。

現在受給中の方で新たに手続が必要な場合

現在受給中の方で新たに手続が必要な場合
届出の種類 届出が必要なとき
額改定認定請求書 出生などにより支給対象となる児童が増えたとき
額改定届 支給対象となる児童が減ったとき
受給事由消滅届 受給資格を喪失したとき
支給対象となる児童がすべていなくなったとき
受給者が公務員になったとき
受給者が他の市町村に転出したとき
変更届 受給者と児童が別居(同居)するために、受給者又は児童の住所が変わったとき
受給者又は児童の名前が変わったとき
振込口座の変更のあるとき

不明な点は、お問い合わせください。

更新の手続

毎年6月に現況届の提出が必要です。6月上旬に現況届の用紙を郵送しますので、必要書類とともにご提出ください。提出された届に基づき、引き続き手当を受けられるかどうかを審査します。提出されないと、6月分以降の手当を受けることができません。

お問い合わせ先
子ども課 児童家庭係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階13番窓口
電話:0566-95-0120
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら