現在の位置

昭和未来会議「交流の場プロジェクト」について

昭和未来会議」で議論を重ね、外国人も日本人も、子どもからお年寄りまで、日常的に交流できる場を作ろうと、「昭和多文化畑(仮)」プロジェクトが立ち上がりました!
今後、未来会議とは別の場でプロジェクトチームのミーティング等を重ね、畑の開設に向けて検討を進めていきます。
ご協力いただける方は、いつでもぜひご参加ください☆

ワールデン写真1

ワールデン2

ワールデン6

ワールデン4

次回畑作業開催案内

次回の畑作業の日程は未定です。決まり次第お知らせします。

プロジェクト経過

ワールデン5

平成29年8月6日(日曜日)、刈谷市一ツ木町にある、外国人と日本人の交流を目的にした畑「ワールドスマイルガーデン(ワールデン)」の農作業を視察体験に行きました。
知立からは日本人、ブラジル人、ミャンマー人と多様なメンバーで視察に行きました♪
いろいろな国の野菜を植えていたり、収穫したものなどを使って料理交流会を開いていたりと、昭和地区でやる際に参考になるお話をたくさん聞かせていただきました。
視察後に話し合って、昭和では、畑にミャンマーの野菜を植えたい。植える前に、どんな味か、ミャンマー料理を食べてみたい!ということで、ミャンマー料理交流会を行うことにしました☆

料理交流会1

料理交流会2

8月20日(日曜日)、ミャンマー人メンバーが作ってくれた料理で、ミャンマー料理交流会を行いました☆
畑に植える予定のチンバウンの豚肉炒めや、スープ、サラダなどをおいしくいただきました🎵 チンバウンは酸味が強い植物(ローゼルに類似)で、炒め物は味が濃く、大変ご飯が進みました。
料理交流会は、畑をやる前から、いろいろな人たちとの交流ができる、とても良い機会となりました☆

畑で一緒に作業をするミャンマー人とブラジル人

9月10日(日曜日)、昭和地区周辺の畑で、ミャンマー野菜と日本の野菜を植えました。ブラジル人、ミャンマー人、日本人の家族等が参加して、楽しく一緒に作業を行いました♪
残念ながら時期が遅く、チンバウンは植えられませんでしたが、別のミャンマー野菜を植え、また来年の楽しみにします☆

11月26日(日曜日)、昭和3丁目の「芋煮会」で、畑プロジェクトメンバーが、ミャンマーの鳥の丸ごと燻製料理を披露しました。
レシピやミャンマーの食材、食文化について皆さん興味深く話を聞いていました。鶏肉料理もとってもおいしいと、大変好評でした。

地域の伝統行事と、外国の文化が、住んでいる人たちが関わりあうことで混ざり合い、新しいものになっていく姿がとても感動的でした。これも畑から始まった交流によって広がった、地域住民同士のつながりです。
この日は、畑にもカリフラワーを収穫に行き、子どもたちも楽しく収穫を体験しました。

鳥の燻製料理写真

畑の収穫写真

今後も、植え付け、草取り等の作業、収穫、料理交流等を続けながら、地域住民同士の交流・つながりづくりを行っていきます。
ぜひ、いつからでも、どなたでもご参加ください★

「昭和未来会議」について

その他のプロジェクト「昭和☆まもりんピック」

その他のプロジェクト「昭和ケア会議」

その他のプロジェクト「昭和☆認知笑劇団」

お問い合わせ先
福祉課 障がい福祉係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階北側5番窓口
電話:0566-95-0118
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら