現在の位置

「昭和☆認知笑劇団」について

昭和未来会議で、認知症の方の増加について、接し方などの理解を深め、誰もが安心して暮らせる地域にしたいという意見がでました。
そこで、認知症サポーター養成講座の中や色々なところで、認知症を楽しく伝え、人が集まるきっかけづくりにもなる、「劇団」をやってみたらという話になりました。

このたび、「昭和ケア会議」のスタートを契機に、高齢者福祉の専門職も加わり、専門職と住民による「昭和☆認知笑劇団」の立ち上げに至りました!
演劇が好きな方だけでなく、暇だからやってみる、劇はやれないけど衣装づくりなら...などなど、どんな方でも参加OKですので、ぜひお気軽にご参加ください♪

昭和認知笑劇団写真1

昭和認知笑劇団2

次回ミーティング開催案内

認知笑劇団写真

次回の「昭和☆認知笑劇団」のミーティング日程は未定です。決まり次第お知らせします。

お知らせ

劇団メンバーを募集中です!

昭和☆認知笑劇団では、随時団員を募集しています☆

団員募集チラシ

また、役者ではなくても、小道具づくりや、音響など、様々な形でご協力いただける方も大募集です!

いつでもお気軽にお問い合わせ、ご参加ください♪

「劇団を呼びたい!公演をやってほしい!」というお問い合わせも大歓迎です★

問い合わせ:在宅介護支援センター ほほえみの里 青山亮(0566-85-2532)

昭和認知笑劇団募集チラシ(PDF:771.7KB)

プロジェクト経過

2017年7月より活動をスタートし、2018年1月30日に行われた「認知症サポーター養成講座」の中で、第1回の公演を行いました。
「食べたでしょ!食べとらせん」という演題で、認知症の方への家族の対応、接し方などについてわかりやすく、笑いも込めて伝える内容の劇となっています☆

劇団公演風景1

劇団公演風景2

劇団公演風景3

劇団公演風景4

100人以上の観衆の前で、劇は大成功で幕を閉じました★

認知症サポーター養成講座チラシ(PDF:259.7KB)

3月9日には市内の専修学校、山本学園で公演を行いました!
200名以上の生徒さんの前で、堂々とした演技により笑いを誘っていました。

山本学園公演1

山本学園公演2

山本学園公演3

山本学園公演4

劇団のこれからの活動にご期待、ご参加ください☆

お問い合わせ先
福祉課 障がい福祉係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階北側5番窓口
電話:0566-95-0118
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。