現在の位置

特定都市河川浸水被害対策法のご案内

境川・逢妻川・猿渡川の流域は総合治水対策をより確実にするため、平成24年4月1日に「特定都市河川浸水被害対策法」に基づく「特定都市河川流域」に指定されました。

(イラスト)安城知立区域

安城・知立特定都市河川流域詳細図

知立市は全域「特定都市河川流域」に指定されています。

一定の規模を超える行為には愛知県知事の許可が必要です。

知立市内で500平方メートル以上の土地で雨水浸透阻害行為を行う場合は、愛知県知事の許可が必要となり、許可にあたっては、技術基準に従った雨水貯留浸透施設の設置が必要です。

雨水浸透阻害行為とは

(イラスト)雨水浸水透阻害行為の具体例

田畑など締め固められていない土地に、建物を建てたり、駐車場・資材置場などにしたりすることにより、雨水がしみ込みにくくなる行為です。

許可申請の対象とならない雨水浸透阻害行為を行う方もご協力をお願いいたします。

許可申請が必要となる面積に満たない雨水浸透阻害行為を行われる方も是非とも雨水対策にご協力いただきますようお願いいたします。
知立市では、許可申請が必要とならない一団の土地において、雨水貯留浸透施設を設置する等、一定の基準にあてはまる施設を設置された方に補助制度があります。

許可申請が必要な場合においても、雨水貯留タンクに限り補助は受けられます。

詳しくは下記のURLをご覧ください。

雨水貯留浸透施設設置事業補助制度

境川流域総合治水対策協議会

境川流域総合治水対策協議会

境川・逢妻川・猿渡川流域での特定都市河川流域指定について

特定都市河川浸水被害対策法に関するダウンロード

特定都市河川浸水被害対策法リーフレット(PDF:992.7KB)

事前相談書(EXCEL:29.5KB)

愛知県知立建設事務所河川整備課へ事前相談する際の様式です。

許可の対象とならない雨水流出抑制施設設置の推進について(PDF:4.7MB)

お問合せ先

〔雨水浸透阻害行為許可申請及び技術的基準について〕
愛知県知立建設事務所河川整備課
電話 0566-82-6489

お問い合わせ先
土木課 河川工務係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階21番窓口
電話:0566-95-0163
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。