現在の位置

振り込め詐欺等に関する電話に注意ください!

不審な電話に注意!

国民消費者センターより詐欺の前兆電話が発生!

平成29年3月13日午前10時45分ころ、国民消費者センター「わたべ」と名乗る若い男から、「郵便局に貯金があるか。郵便局に悪い職員がいて顧客のお金を使い込んでいる。被害に遭わないように全額引き出すように。この件は、誰にも話さないように!」という電話が掛かってきました。

☆被害に遭わないために、自宅電話は常に留守番電話にし、犯人と直接話をしないようにしましょう。

警察官を名乗り、在宅確認をする詐欺の前兆電話が発生!

平成29年3月13日午前10時頃、市内の高齢者宅に安城警察署生活安全課の警察官を名乗り、在宅の確認をする詐欺の前兆電話がかかってきました。

対策として

☆警察官がキャッシュカードの暗証番号を尋ねたり、通帳を預けるよう要請したりすることは絶対にありません!!

☆不審な電話がかかってきたら警察に情報提供を!

被害にあわないために

○自宅の固定電話は在宅中でも留守番設定にしましょう

○ナンバーディスプレイ機能や非通知設定を活用しましょう

○家族で対策について話し合いましょう。

特殊詐欺(振り込め詐欺等)にはご注意を!

平成28年中(平成28年1月~平成28年12月)における愛知県内での特殊詐欺(振り込め詐欺等)被害は、1,058件(前年比183件増)、被害総額は約34億4,600万円(前年比約1億6,600万円増)となりました。とりわけ、自治体職員をかたる還付金等詐欺被害は352件(前年比243件増)と大きく増加しています。

昨年の還付金等詐欺の傾向を見ますと4月以降に被害が急増し、8月には単月で過去最多の66件の被害となっております。

被害防止のポイントとして

☆固定電話は、在宅時でも留守番電話設定に!

☆相手の身分を疑う! ⇒ 振り込む前に必ず家族や警察に確認をする!

☆相手から携帯電話番号を聞かれても教えない!折り返し電話をしない!

☆還付金をATMで返還することは絶対にない!

不審と思った場合は、その場で対応せず、市役所・警察等に相談をしてください。

架空請求詐欺の前兆電話が発生!

平成29年3月6日午後1時50分ころ、市内の高齢者宅に岡三証券の社員を名乗り「債権を買ってほしい、名義を貸してほしい」等の架空請求詐欺の前兆電話がかかってきました。

「名義貸しは違法」「逮捕される」は詐欺です。不審な電話がかかってきたら警察に情報提供を!

被害にあわないために

☆自宅の固定電話は在宅中でも留守番電話に設定しましょう。

☆ナンバーディスプレイ機能や非通知設定を活用しましょう。

☆家族で対策について話し合いましょう。

息子を騙ってのオレオレ詐欺前兆電話が発生!

平成29年3月2日午後9時ころ、市内の高齢者宅に息子を騙って「明日家に帰るからね」等とオレオレ詐欺の前兆電話がかかってきました。

☆不審な電話がかかってきたら警察に情報提供を!

☆在宅中は常に留守番電話設定を!

☆金融機関に対し、高額出金の方への声掛けを警察からお願いしています!

 

平成29年1月25日~26日にかけて、八橋町内の高齢者宅にオレオレ詐欺の前兆電話がかかってきています。息子をかたり「家にいるか」「家にいってもいいか」などの在宅を確認する電話が被害の前兆電話です。

☆固定電話は常に留守番電話にしましょう。

☆ナンバーディスプレイ機能や非通知設定を活用しましょう。

☆少しでもおかしいと思ったら警察や家族に相談しましょう。

相談先:安城警察署 0566-76-0110



警察官を騙っての前兆電話が発生!

平成28年9月23日午前10時15分頃、自宅電話に愛知県警本部捜査二課の警察官を騙って、「特殊詐欺犯人を検挙したところあなたの名義の通帳が出てきました。捜査に協力していただきたい。」等オレオレ詐欺の前兆電話がかかってきました。

☆騙されたふりをして警察に電話をしてください。

特殊詐欺が発生!

平成28年8月18日午前9時30分頃に、息子を装った電話で「カバンを盗まれた。会社の大事な書類が入っていた。」「200万円を貸してほしい。」と電話がありました。さらに同日夕方には「もう少し用意できないか。400万円貸してほしい。」と電話がありました。翌日上司の弟の子を装った者に現金を手渡してしまいました。被害額は600万円です。

☆電話による詐欺が多発していますのでご注意をしてください!

☆このような電話がかかってっきた場合は、冷静になり一旦電話をきって、息子本人に確認をとりましょう!

 

医療費の還付金に関する不審な電話に注意!

愛知県内における振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害は、年初めから増加傾向となっています。

平成28年6月末現在(平成28年1月~平成28年6月の期間)、県内での振り込め詐欺等の被害は、

・被害件数:526件(前年同期比 +50件)

・被害金額:約20億円(前年同期比 +1億5千万円)

です。

平成28年6月末現在(平成28年1月~平成28年6月)、知立市においての被害は

6件、被害額は約1千万円

となっています。

 

詐欺の手口としては、市役所職員を騙り

・医療費等の還付金があり手続きはATMでできる。

・金融機関のコールセンターから連絡させる。

・ATMに着いたら金融機関のコールセンターへ連絡してもらいたい。

などと言って、被害者をショッピングセンターや金融機関の無人ATMコーナーなどに誘い出し、携帯電話によりATMの操作を指示して振り込ませるものです。

☆ATMで還付金の手続きを行うことは絶対にありません!

☆職員がATMの操作を指示することは絶対にありません!

☆金融機関のコールセンターを案内することは絶対にありません!

ご注意ください!

(平成28年6月14日事案)

平成28年6月14日11時30分頃、知立市内の高齢者宅に、市役所職員を騙った男から「保険の還付金がある」と電話があり、ショッピングセンターのATMで手続きするよう指示され、約100万円を振り込む被害が発生しました。

(平成28年5月20日事案)

平成28年5月20日現在、知立市役所福祉課職員を騙った還付金詐欺の前兆電話が発生しました!

 

知立市役所では次のような電話をすることはありません!

市役所の職員を名乗る者が「保険の還付金がある」などといった内容で

電話を入れ、金融機関やコンビニなどでATMを操作するよう指示する事件が多発しています。市役所がこのような電話をすることはありません。また、届出や申請の手数料と称して市役所の職員が現金を預かることもありません。

 

不審な電話や訪問がありましたら、その場で対応することなく市役所と警察へ連絡してください。

 

マイナンバー関連の不審な電話に注意!

マイナンバーの通知カードの郵送が平成27年10月5日から始まりました。これに関して不審な電話が発生しています!

その内容は、「今後マイナンバーが導入されるので注意して下さい。」と言った後に、一旦は電話を切り、後日「あなたの名前を検索したら○○社に個人情報が漏れていた。取り消す手続きが必要。」という内容です。

金銭を要求されて詐欺被害に遭うおそれがあり、マイナンバー制度を騙る電話には注意が必要です。

 

日本年金機構の情報流出に関して

日本年金機構をかたり、個人情報を聞き出したり、お金を還付するなどの不審電話が発生しています。

  • 日本年金機構から電話連絡することはありません。
  • 日本年金機構からお金の要求や還付の電話はありません。

もし、不審電話を受けたら相手を確認、一人で対応せず、家族や警察に相談をしてください。
ご家族やお知り合いに年金受給者がいる方は、被害に遭わないよう注意をお願いします。

お問い合わせ先
安心安全課 防犯交通係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階16番窓口
電話:0566-95-0115
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら