現在の位置

離職者支援資金

「離職者支援資金」による生活資金の貸付が始まります

離職者支援資金のご案内

ご案内
ご利用いただける方

次の要件の全てに該当する場合に貸付が受けられます。

  1. 生計中心者の失業によって生計の維持が困難となった世帯であること※失業前において生計中心者が家計を支えていた実績が必要です。また、多額の預貯金を保有していないことなどが要件となります。
  2. 生計中心者が就労することが可能で、求職活動等を行っていること※健康な状態で新たに仕事に就くための努力をしていることが要件となります。
  3. 生計中心者が就労することにより世帯の今後の生活の見通しが明らかなこと※生計中心者が就労してもその収入では生計が維持できない場合や
  4. あまりにも多額の負債を抱えている場合は貸付対象とはなりません。
  5. 生計中心者が離職の日から2年(特別の場合は3年)を超えていないこと※「特別の場合」とは、就労のための技能習得等を行っている場合です。生計中心者が雇用保険の一般求職者給付を受給していない
  1. ご融資額
月額20万円以内(単身世帯は10万円以内)
貸付期間 12か月以内
利率 年3パーセント
連帯保証人 原則として2名の連帯保証人
ご返済期間 貸付期間終了後は6か月間(以内)を据置期間(無利子)とします。
据置期間経過後5年以内で償還をしていただきます。

ご用意いただく書類

借入申込をされる方は、下欄の「事項」ごとにその右に示すいずれかの書類をそろえてください。
同じ書類が重複する場合は1部で結構です。
なお、添付する書類をお持ちでない場合は、知立市社会福祉協議会に相談してください。

添付する書類
対象 事項 添付書類(例示)
借入申込をされる方 (1)世帯の状況が明らかになる書類 住民票(写)
(世帯全員分:発行されてから3ヶ月以内のもので続柄項目は必要)
借入申込をされる方 (2)失業前に収入状況があったことが
明らかになる書類
源泉徴収票(写)、所得税の確定申告書(写)、
雇用保険受給資格者証(写)
借入申込をされる方 (3)失業した時期が明らかになる書類
(失業後2年を超えた者が借入申込をする場合は
印の書類をさらに添付してください。)
離職票(写)、適用事業所全喪届(写)、
雇用保険受給資格者証(写)、個人事業の廃業届(写)、
退職辞令(写)、離職直前の雇用主の発行する離職証明、
健康保険任意継続被保険者証(写)
技能修得等を証する書類
借入申込をされる方 (4)現在の求職状況が明らかになる書類 求職受付票、雇用保険受給資格者証(写)
借入申込をされる方 (5)雇用保険の一般被保険者だった者に
係る求職者給付の受給資格が明らかになる書類
雇用保険受給資格者証(写)
連帯保証人の方 資力が明らかになる書類 住民税課税証明書

お問い合わせ先

知立市社会福祉協議会(知立市八ツ田町泉43・福祉の里八ツ田内・電話82-8833)

お問い合わせ先
経済課 商工観光係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階8番窓口
電話:0566-95-0125
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら