現在の位置

人権問題を考える講演会

今年は、映画「八重子のハミング」の上映と、原作者・陽信孝さんの講演会を行います。

約12年にわたりアルツハイマーの妻を自宅で家族とともに介護。著書『八重子のハミング』は、闘病、介護、夫婦愛について、自身の読んだ短歌とともに綴られています。

互いに迫りくる死の影を見据えつつ、残された日々を妻と力強く歩んでいる姿は、決して他人事ではない介護問題について考えるきっかけとなります。

とき

平成30年1月31日(水曜日)

午後1時30分~午後4時15分(開場 午後1時)

映画「八重子のハミング」

午後1時35分頃~

112分、日本語字幕あり

講演「高齢社会を生きる~老老介護4000日の軌跡~」

午後3時30分頃~

【講師】陽 信孝(みなみ のぶたか)氏

(元萩市教育長、『八重子のハミング』原作者)

 

ところ

知立市中央公民館 2階 講堂(知立市役所隣り)

その他

*入場無料、事前申込み不要

*手話通訳・要約筆記を行います。

*当日は駐車場の混雑が予想されます。乗り合わせ等ご協力をお願いします。

 

講演会チラシ(PDF:479.1KB)

地図情報

お問い合わせ先
協働推進課 協働人権係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階18番窓口
電話:0566-95-0144
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。