現在の位置

改元に伴う文書における元号の取扱いについて

市から発送する文書等の年の表示については、従来から原則として元号を使用しています。

「元号を定める政令」が施行される5月1日に元号が「令和」に改められ、同日以降に市から発送する文書等には、新元号「令和」を使用することとなります。

しかし、5月1日以降に発送する文書等の中には事務処理の都合上、改元日以後の日や年を旧元号となる「平成」と表示されているものがあります。これらの文書等につきましては、元号が改められても、旧元号で表示されている文書等の法律上の効果は変わることがありませんので、有効なものとして取り扱います。

なお、元号の修正のみを理由とした文書等の再発行や再発送は原則として行いませんので、平成31年5月は令和元年5月とする等、「平成」と表示しているものは「令和」に読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

お問い合わせ先
総務課 総務係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階17番窓口
電話:0566-95-0113
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら"