現在の位置

認知症サポーター養成講座を開催します

認知症は脳の病気によって起こり、誰でもなる可能性があります。

いつ、自分や家族、友人が認知症になるかわかりません。認知症になっても、住み慣れた地域で自分らしい生き方を続けていきたいという望みを実現するためには、周囲の理解と気遣いが必要です。認知症を正しく理解し、さりげなく援助できる人が増えれば、誰もが安心して暮らせるまちになります。

一つ一つは小さくても、たくさんの支えがあることが大切です。知立市では、認知症の人に寄り添いながら、認知症の人が認知症とともによりよく、住み慣れた地域で生きていくことができるような環境づくりを目指しています。

認知症サポーター養成講座では、認知症の基礎知識や認知症の方への対応について学ぶことができます。お話だけでなく、「昭和☆認知笑劇団」による笑いたっぷりの寸劇でわかりやすく認知症について知ることができます。また、認知症予防の体操も実施しますので、ご自身の認知症予防にも役立ちます。

誰でも参加可能ですので、お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。

講座について

日時

平成30年11月29日 木曜日 午後2時~午後4時15分

場所

中央公民館 2階 講堂

内容

講座

「学ぼう!認知症の方との接し方」(午後2時5分~午後3時5分)

公演

「食べたでしょ!食べとらせん」(午後3時15分~午後3時30分)

体操

「皆で楽しくマイナス10歳!」(午後3時30分~午後4時15分)

 

認知症サポーター養成講座の案内チラシ(PDF:1.1MB)

お問い合わせ先
長寿介護課 地域支援係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階6番窓口
電話:0566-95-0191
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。