現在の位置

予防給付(予防サービス)

要介護状態にならないためのサービス

日常生活上の支援を行うだけでなく、体を動かしたり食事の内容を改善したりすることで、体の状態の維持・改善につながるメニューを盛り込んでいます。
 心身の機能は使わないと次第に衰えてしまいます。予防サービスは、要支援の方が要介護状態とならないように提供するものです。

居宅介護予防支援

地域包括支援センター(介護予防支援サービス指定事業者)の職員が中心となって、介護予防ケアプランを作成するほか、利用者が安心して介護予防サービスを利用できるよう支援します。
 サービスを使い始めることが決まったら、知立市の長寿介護課窓口への届出が必要です。この届出書の提出のない場合はサービス費用を一旦全額自己負担することになります。市から依頼はしませんのでご注意ください。
 届出をされた方には、届出のあった「居宅介護支援事業所名」及び「届出年月日」を介護保険被保険者証に記載します。
介護予防ケアプランの作成やその他の相談は無料です。

地域包括支援センター

サービスの種類については下記リンクから

介護予防サービス(要支援1・2の方)

 

居宅サービス計画届出書

居宅サービス計画届出書(WORD:41KB)

お問い合わせ先
長寿介護課 介護保険係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階6番窓口
電話:0566-95-0122
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら