現在の位置

飼い主のいない猫のTNR事業への寄附の募集について

飼い主のいない猫のTNR事業とは

TNRとは「TRAP(捕獲)・NEUTER(不妊去勢)・RETURN(元に戻す)」のそれぞれの頭文字を取ったものです。

この事業は、飼い主のいない猫を捕獲し、不妊去勢手術を行い、施術後の印として、耳先をさくらの花びらのようにV字カットし、元の場所に戻すことにより、繁殖を防止し、地域の猫として一代限りの命を全うさせ、飼い主のいない猫に関する苦情や、殺処分の減少に寄与する事業です。

事業の効果

TNRにより、殺処分になる猫の減少が見込め、また餌場やトイレを管理することにより、猫の鳴き声、糞尿被害を軽減し、環境を改善する効果が期待できます。

事業の実施方法

  1. 飼い主のいない猫の増加があり、地域住民の協力が得られる地域で、実施団体が捕獲器を用いて捕獲します。
  2. 公益財団法人どうぶつ基金が発行する「さくらねこ不妊手術無料チケット」を知立市が申請・取得し、実施団体がさくらねこ協力病院にて使用、不妊去勢手術を受け、耳先をカットします。
  3. 元の生息地に戻し、餌場やトイレを管理しながら、地域猫として一生を過ごせるように見守ります。
     

事業の実施団体

知立地域ねこの会
 

募集の期間と目標額

募集期間:8月1日(火曜日)~10月31日(火曜日)

目標額:30万円

※目標額に達した時点で募集を終了します。また、終了した際に目標額以上のご寄附があった場合は、市の他の事業に充当します。
 

ご寄附について

ご寄附の方法をお選びいただき、市民提案型GCF活用事業寄附申出書にご記入のうえ、下記の方法でご提出ください。
 

○郵送による提出
(送付先)〒472-8666 知立市広見三丁目1番地 知立市役所 協働推進課宛

○知立市役所窓口での提出
市役所3階18番 協働推進課窓口 午前9時~午後5時

○メールによる提出
(E-mailアドレス)kyodo-suisin@city.chiryu.lg.jp

 

【ご寄附の方法】
 ○ゆうちょ銀行を除く金融機関での払い込み
(三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 三重銀行 愛知銀行 中京銀行 岡崎信用金庫 碧海信用金庫 豊田信用金庫 愛知県中央信用組合 あいち中央農業協同組合)
※納付書を郵送します。どの本支店でも手数料無料でご利用いただけます。

○現金書留による送付
(送付先)〒472-8666 知立市広見三丁目1番地 知立市役所 協働推進課宛
※領収書は後日送付します。

○知立市役所窓口でのお支払い
市役所3階18番 協働推進課窓口 午前9時~午後5時

 

市民提案型GCF活用事業寄附申出書(PDF)(PDF:131.9KB)

市民提案型GCF活用事業寄附申出書(エクセル)(EXCEL:73KB)

 

寄附金(税額)控除と確定申告について  

飼い主のいない猫のTNR事業寄附金は、個人の場合、2千円を超える額(ただし、個人住民税所得割の2割程度が上限です。)が、住民税・所得税から控除されます。法人の場合、寄附全額が法人税における損金算入金となります。詳しくは住所地を所管している税務署にお問い合わせください。

 

その他

この事業へのご寄附による記念品(返礼品)の進呈はありません。
また、いただいたご寄附は、地方自治法96条第1項第9号に定める負担付の寄附(寄附の条件等として法的義務を負い、その不履行の際には当該寄附の解除など寄附結果に影響を与えるもの)としてでなく、指定寄附(寄附者が自らの寄附金について何かしらの用途を希望し、知立市としてこれを尊重しつつ、各分野への配分を判断・活用させていただくもの)としてお受けすることをあらかじめご了承願います。

地域猫

お問い合わせ先
協働推進課 協働人権係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階18番窓口
電話:0566-95-0144
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。