現在の位置

平成30年度国民健康保険税率の改正について

国民健康保険税率を改正しました

国民健康保険は、病気やけがをしたとときに安心して医療が受けられるよう、皆さんで支え合う制度です。平成30年度から従来市町村ごとに運営してきた国民健康保険事業が、都道府県単位で財政運営されることになりました。今後は県より割り当てられた納付金の一部を被保険者が税として負担することとなります。このような制度改正に伴い、税率の改定を行います。皆さんのご理解とご協力をお願いします。(県から割り当てられた水準と知立市の国保税の水準に大きな開きがあるため、毎年税率改正することを予定しています。)

厚生労働省「国民健康保険制度における改革について」

税率改正のポイント

  • 所得割を引き上げます。
  • 均等割は、医療給付費分と介護納付金を引き上げ、後期高齢者支援金分を引き下げます。
  • 平等割を引き下げます。
  • 法定軽減対象世帯の基準を拡大します。

詳細は、以下のページでご確認ください。

国民健康保険税

お問い合わせ先
国保医療課 国保年金係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階2番窓口
電話:0566-95-0123
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら