現在の位置

野外彫刻プロムナード展20周年記念事業『フォトコンテスト』~野外彫刻の写真を募集します!~

彫刻写真

市内に点在する野外彫刻をご存知ですか。パティオ池鯉鮒エントランスロードで開催している野外彫刻プロムナード展が20回目の開催となったことを記念し、フォトコンテストを実施します。

野外彫刻だけでなく、人物や動植物等と一緒におさめた写真も大歓迎です。あなたのお気に入りの一枚をご応募ください!

受賞作品については、厳正な審査のうえ決定します。なお、賞や景品等については、市ホームページやチラシ等に順次掲載します。

 

野外彫刻プロムナード事業で設置している彫刻作品については、下記のページをご覧ください。

野外彫刻プロムナード展2019

彫刻作品たちの紹介

東海道松並木の新しい風景

応募要項

募集期間:令和2年4月16日(木曜日)~11月30日(月曜日)

  • 募集期間中、何度でもご応募可能です。

応募資格・作品

  • 市内又は市外在住、年齢、性別等問わず、どなたでもご応募いただけます。
  • 知立市内の野外彫刻作品を対象とします(人物や動植物と一緒におさめた写真も大歓迎です)。
  • このチラシに掲載しているほか、パティオ池鯉鮒、福祉体育館、無量壽寺等にも作品がありますので、ぜひ探してみてください。
  • 応募写真は自身で撮影したものに限ります。
  • 撮影の時期は問いません。
  • 作品のサイズについて、郵送の場合は、2Lサイズ、A4サイズ又は四つ切(ワイド可)とし、Eメールの場合は、3MB以内でJPEG形式に限ります。

注意事項

  • 彫刻作品に汚損・破損が発生しないよう、大切に取り扱ってください。
  • 応募写真は自身で撮影したものに限ります。また、応募作品の著作権は、知立市に帰属するものとします。
  • 被写体となる方の許諾を得たうえでご応募ください。許諾を得ていなかった場合のクレーム・トラブル等については、一切の責任を負いかねます。
  • Eメールで提出の場合は、1件につき写真1枚のご応募にご協力ください。

応募方法

記入事項を明記のうえ、郵送またはメールにて下記宛先までお送りください。

記入事項

  1. 住所・氏名
  2. ニックネーム
  3. 電話番号
  4. 撮影時期
  5. おすすめポイント
  6. 写真(メールの場合は、JPEG形式で3MBまで)

応募・問合せ先

  〒472-8666 知立市広見三丁目1番地

  知立市役所 都市計画課 都市企画係(野外彫刻プロムナード展振興運営委員会事務局)

  電話:0566-95-0129

  MAIL:tosikeikaku@city.chiryu.lg.jp

受賞作品の発表について

厳正な審査のうえ受賞作品を決定し、下記の方法で発表します。なお、受賞作品の応募者には、別途ご連絡を差し上げた後、賞品をお渡しします。

  • 令和3年2月9日(火曜日)~14日(日曜日)に開催する野外彫刻プロムナード展20周年記念事業のイベントブース内で、パネル展示します。
  • 市公式ホームページに掲載します(受賞作品のみ)。

フォトコンテストチラシ(表)(PDF:1.2MB)

フォトコンテストチラシ(裏)(PDF:1.3MB)

野外彫刻プロムナード展20周年記念事業について

野外彫刻プロムナード展は、平成12年よりパティオ池鯉鮒エントランスロードで開催し、彫刻作品を毎年6点ずつ入れ替えながら展示することで、知立市を訪れる皆様の目を楽しませています。

この展覧会が令和元年9月に20回目の開催を迎えたことを記念し、野外彫刻プロムナード展20周年記念事業を実施し、記念展やワークショップ等を開催する予定です(この記念事業は、プロムナード展を含む文化・芸術の関心を深めることを目指し、知立市制50周年の特別事業に位置付けされています)。

記念事業のテーマは、「彫刻作品と”もっとふれあう”出会いづくり」です。

この事業が、多くの皆様にとって彫刻作品をはじめとする文化・芸術にふれあうきっかけとなることを、切に願っております。

お問い合わせ先
都市計画課 都市企画係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階22番窓口
電話:0566-95-0129
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。