現在の位置

企画展「伊那市の縄文土器」を開催します

友好都市提携25周年記念企画展「伊那市の縄文土器」

知立市と長野県伊那市とは友好都市提携を結び、今年で25周年を迎えます。中央アルプスと南アルプスという雄大な山々に抱かれた伊那谷には縄文時代の遺跡が数多く、出土した縄文土器の造形には自然の中で生きた縄文人の不思議な力を感じさせます。知立市でも少量ながら縄文土器が出土しており、それらは伊那谷をはじめ中部甲信越地方で繁栄した縄文文化の影響を受けていると考えられます。本企画展ではこれら二つの地域の縄文土器を展示して紹介します。

関連イベント(開催中いつでも)

・同時開催「愛知やきものヒストリー2019 やきもののデザイン」

瀬戸・常滑など歴史的にやきものづくりが盛んな愛知県。県内のやきもの関連の資料を所蔵する20館が連携して、「やきもののデザイン」と題するテーマ展示とスタンプラリーを行います。

知立市では縄文土器の特徴的なデザインである「うずまき」文様をテーマとして、関連する土器を展示します。

・「縄文土器の文様!消しゴムはんこ」

入場料

無料

展示期間

2019年7月20日(土曜日)~9月8日(日曜日) 開館時間 午前9時~午後5時

休館日 毎週月曜日(祝日の場合は開館)、・7月26日・8月23日(第4金曜日)

講演会「伊那市の縄文遺跡」

長野県伊那市創造館の学芸員 濱慎一氏よりご講演をいただきます。

詳細は下部リンクよりご確認いただけます。

土器チラシ1

企画展記念講演会の詳細はこちらリンクより

企画展記念講演会「伊那市の縄文遺跡」を開催します

お問い合わせ先
文化課 文化振興係
〒472-0053
愛知県知立市南新地2丁目3-3
歴史民俗資料館1階
電話:0566-83-1133
ファックス:0566-83-6675
メールフォームでのお問い合わせはこちら