現在の位置
  • ホーム
  • イベントを探す
  • 企画展「時を切り取る近代の絵はがき」同時開催「戦争と人々のくらし」を開催しています

企画展「時を切り取る近代の絵はがき」同時開催「戦争と人々のくらし」を開催しています

企画展「時を切り取る近代の絵はがき」同時開催「戦争と人々のくらし」

ちょうど120年前、明治33年(1900)に私製葉書が認可されると、日露戦争を契機に様々な絵はがきが流行しました。開国の情緒あふれる明治時代の絵はがき、ロマン香る大正時代の絵はがきなど華やかな絵はがきがある一方、第一次世界大戦や関東大震災など戦争や災害の最前線を記録した絵はがきは、その現状を目で見て知る即効性のあるメディアとして重要な役割を果たしました。

この展示を通して、絵はがきの魅力と役割について、そして近代の文化や風俗などにも興味をもっていただけると幸いです。是非、ご覧ください。

同時開催

「戦争と人々のくらし」展

太平洋戦争終結から今年で75年です。戦争の記憶は遠くなりましたが、忘れてはならないものです。当時知立の人々が戦争の時代をどう生きていたのか、当館所蔵の資料から紹介します。

チラシ表(PDF:596.6KB)

チラシ裏(PDF:670.3KB)

▼とき 7月18日(土曜日)~9月6日(日曜日)午前9時~午後5時(月曜、7月22日(水曜日)、8月28日(金曜日)休館)※祝日は開館
▼ところ 知立市歴史民俗資料館
▼入場料 無料
※企画展前後の展示替えのため7月15日(水曜日)~7月17日(金曜日)と9月8日(火曜日)~9月9日(水曜日)は臨時休館いたします。
▼問合せ 歴史民俗資料館(83-1133)

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
文化課 文化振興係
〒472-0053
愛知県知立市南新地2丁目3-3
歴史民俗資料館1階
電話:0566-83-1133
ファックス:0566-83-6675
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。