現在の位置

後期高齢者医療保険よくあるご質問

後期高齢者医療保険よくある質問と回答

質問1.被保険者が亡くなられた際の手続きについて

答え1 葬祭費の支給等の手続きが必要となります。

(必要なもの)
会葬礼状や葬儀の領収書等喪主の方が分かるもの、喪主の印鑑、喪主名義の通帳、相続代表者(※)の通帳、印鑑

※相続代表者になれるのは、6親等以内の血族、配偶者、3親等以内の姻族、養子縁組をされた方です。

 

質問2.保険証を失くしてしまった場合

答え2 窓口で再発行の手続きを行います。

(必要なもの)
本人の身分証明書(顔写真付きのものは1点、無いものは2点)、印鑑
代理の人が来庁する場合は、上記に加え代理の人の身分証明書と印鑑が必要です。

 

質問3.郵送物の送付先を変更したい場合

答え3 送付先変更の申請書をご記入いただきます。

(必要なもの)
本人の身分証明書(顔写真付きのものは1点、無いものは2点)、印鑑
代理の人が来庁する場合は、上記に加え代理の人の身分証明書と印鑑が必要です。

 

質問4.高額な医療を受ける予定がある場合

答え4 「限度額適用・標準負担額減額認定証」の対象となる可能性があります。

医療係までお問合せください。

(必要なもの)
本人の身分証明書(顔写真付きのものは1点、無いものは2点)、印鑑
代理の人が来庁する場合は、上記に加え代理の人の身分証明書と印鑑が必要です。
※すでに窓口で限度額を超えた医療費をお支払いいただいた場合、診療月の4か月後に県からお知らせのハガキが届きます。そのハガキを持参のうえ払い戻しの手続きを行います。

 

お問い合わせ先
国保医療課 医療係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階2番窓口
電話:0566-95-0151
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら