【新型コロナ関連】理美容業界に対する休業協力金(6月3日更新))

 

概要

新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、自主的に休業した理美容業界に対して、協力金を1事業者あたり10万円交付します。

交付対象事業者

理美容組合加盟の事業者

令和2年4月24日(金曜日)から5月6日(水曜日)までの全期間、自主的に休業した事業者

詳細につきましては、各組合にお問い合わせください。

理美容組合未加盟の事業者

次に掲げる要件をすべて満たす事業者

(1)令和2年4月25日(土曜日)から5月6日(水曜日)までの全期間、自主的に休業したこと

※ただし、4月25日(土曜日)に限り最低限の営業であれば、開店の事実がある場合も交付対象とします。

(2)県内の主たる店舗の所在地が知立市であること

(3)愛知県・知立市新型コロナウイルス感染症対策の交付対象ではないこと

(4)県内他市町村が実施する同協力金の申請者ではないこと

申請方法等について

理美容組合の組合員の場合

各組合が窓口です。

手続きや必要な書類その他受付期間等については、各組合にお問い合わせください。

各組合に加入していない事業者の場合

知立市の申請書類を、県の申請書類と併せて、愛知県へ提出してください。

申請先

〒460-8501(住所不要)

愛知県保健医療教区生活衛生部生活衛生課 理容業・美容業休業協力金 宛て

愛知県と知立市の申請書を作成し、同一の封筒に入れ、愛知県へ提出してください。

※簡易書留など送付物を追跡できる方法で、上記まで送付してください。持参による申請は原則受け付けませんのでご注意ください。

申請期間

6月3日(水曜日)から7月5日(日曜日)

提出書類

(1)愛知県申請書

(2)知立市申請書

(3)愛知県誓約書

(4)知立市誓約書

(5)直近の確定申告書の写し

(6)本人確認書類の写し

(7)休業したことががわかる書類(チラシ・ホームページの写し等)

(8)振込先口座番号が確認できるもの(通帳の写し・キャッシュカードの写し等)

申請上の注意点

愛知県による交付決定後、市で審査を行い、適当と認められる場合に指定口座に協力金をお支払いします。よって県の振り込みと市の振り込みは別になります。

申請様式等

愛知県申請書 (PDF:89.3KB)

愛知県申請書【記入例】 (PDF:149.8KB)

愛知県誓約書 (PDF:51.6KB)

知立市申請書 (PDF:241.7KB)

知立市誓約書 (PDF:130.5KB)

申請マニュアル (PDF:728.7KB)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先
経済課 商工観光係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階8番窓口
電話:0566-95-0125
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。