ごあいさつ

令和4年度四半期が過ぎて

  蝉の声が聞こえ始め、夏の到来を感じる頃となりました。地域の皆様方におかれましては、日頃より新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご理解とご協力を賜りまして、心より御礼申し上げます。

  新型コロナウィルス感染症に関しては、ここ最近になって全国的に感染者が急増しており、第7波による各方面への影響が懸念されます。

  知立市におきましては、4月22日(金曜日)から5月17日(火曜日)にかけて伊勢物語に縁のある八橋にて「かきつばたまつり」が、5月15日(日曜日)から6月10日(金曜日)にかけては、明治神宮から御下賜いただいた花菖蒲が美しい「花しょうぶまつり」が、感染症対策を万全に施した状態で開催されました。

R4-kakitubata

R4-hanasyoubu

  今後におきましても、市が主催するイベント等につきましては、国のガイドラインを始め、各種措置などで策定された方針を踏まえて開催の可否を判断し、開催する際には感染リスクを極力避けるよう対策を取るほか、参加者の皆様方にもマスクのご着用などの感染防止対策にご協力いただきながら、実施してまいりたいと考えております。

 

 

r4-masuku

  新型コロナウイルス感染症につきましては依然として予断を許さない状況であり、市といたしましては引き続き感染症対策に努めておりますが、同時に、コロナ禍におきましても実施できる事業につきましては歩みを止めることなく、今後も各施策を推進してまいります。

  そのような中で、この四半期には2つの協定を締結する運びとなりました。「知立市とホテルマネージメントインターナショナル株式会社との連携と協力に関する包括連携協定」は、知立駅周辺における重要な交流の場であるホテルクラウンパレス知立の持続的な営業と施設等の提供にご尽力いただきながら、本市がその施設等を活用させていただくことによって、地域社会の持続的な発展に寄与することを目的とし、締結させていただきました。また、「ワイヴァンエンターテイメント株式会社 との包括連携協定」は、SDGsの普及啓発や、 プロギング事業をはじめ、市内の各種イベントへの選手のご参加等を予定しており、本市のSDGsを軸としたまちづくりや地域活性化に大いにつながるものであると考えております。

r4-HMI

r4-waivan

  近年は、令和元年に東日本を襲った台風19号や、昨年及び一昨年の豪雨など、地球温暖化の影響による異常気象によって、国内各所で大雨や土砂災害などの甚大(じんだい)な被害が発生しております。知立市においては幸い大きな被害はありませんが、自然災害にいつでも対応できるよう、市民や自主防災会をはじめ、警察、消防署、建設事業者、自衛隊、行政などの関係団体が連携して市の水防訓練を実施することが重要であると考えます。全国的に災害が多発している中、この2年間はコロナ禍によって水防訓練が実施できなかったことで、不安を感じている市民の方々もいらっしゃると思いますが、今年は5月29日に水防訓練を実施させていただきました。

  今年の訓練は知立市の水防計画に基づき、東海豪雨の際に被害を受けた場所に重点を置き、河川巡視等をおこない、また、関係自主防災会のご協力により情報伝達訓練も実施しました。そのほか、自衛隊による救助訓練や消防署によるチェーンソー、担架取り扱い訓練、土のう作製訓練を実施しました。

  この水防訓練の経験を活かして、知立市民の尊い人命や貴重な財産を災害から守るためにも、引き続き皆様方のご協力をお願いいたします。

r4-suibou

  今後におきましても、市民の皆様方にとりまして安心で住みよさを誇れるまちとなりますよう、一つひとつの施策にしっかりと取り組んでまいりますので、市民の皆様方におかれましては、市政に対しご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お問い合わせ先
協働推進課 秘書広報係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階19番窓口
電話:0566-95-0112
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら