現在の位置

マスク着用の考え方について(令和4年6月17日)

愛知県「厳重警戒」での感染症対策

  政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会を経て愛知県の方針が示されました。屋外で周囲との距離が十分確保できる場合や、会話をほとんど行わない場合のマスクの必要がないこと、また2歳未満は引き続き着用を推奨せず、2歳以上の未就学児についても他者との距離にかかわらずマスク着用を一律に求めないことが発表されました。

  マスクについては熱中症等の予防を考慮し、着用の必要がない場合はマスクを外すことを推奨します。

マスク着用の考え方
具体例 生活の場面 マスク着用の有無
屋外(1) 周囲と十分な距離(2m)がある
屋外(2) 十分な距離(2m)ではないが会話が少ない
屋外(3) 屋外で近い距離での会話をする
屋内(1) 2m以上距離を確保でき、ほとんど会話をしない
屋内(2) 2m以上距離を確保できているが会話をする
屋内(3) 2m以上距離を確保できない場合
未就学児(1) 2歳未満は着用を推奨しない
未就学児(2) 2歳以上は着用を一律には求めない

 

距離

「厳重警戒」での感染防止対策の概要(5月24日~ )

 

※詳細等最新情報は愛知県のホームページからご確認ください。

 

ポルトガル語訳(PDF:102.5KB)

英語訳(PDF:93.4KB)

タガログ語訳(PDF:92KB)

ベトナム語訳(PDF:102.3KB)

愛知県新型コロナウイルス感染症対策サイト県民事業者の皆さまへのメッセージ

お問い合わせ先
健康増進課 成人保健係
〒472-0031
愛知県知立市桜木町桜木11-2
知立市保健センター
電話:0566-82-8211
ファックス:0566-83-6591
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。