現在の位置

【追加(3回目)接種】新型コロナワクチン接種に関する手続き(転入・再発行・住所地外接種)(12月23日更新)

追加(3回目)接種用の接種券の再発行について

他市町村や海外でコロナワクチンを接種をした後に、知立市に転入した場合は接種履歴を確認できないため、接種を希望する方は、申請が必要になります。

追加(3回目)接種用の接種券の(再)発行申請が必要な場合は次のとおりです。

・他自治体で2回接種した後に知立市に転入した場合
・国内で2回接種を終えているがVRSの登録誤り等により接種記録が確認できない場合
・接種券を紛失、滅失、破損等した場合
・接種券の発送後に住民票所在地が変更となった場合
・接種対象者であるにもかかわらず接種券が届かない場合
・予診のみで追加接種用の接種券一体型予診票等を使用した場合
・海外で2回接種した場合
・海外在留邦人等向け新型コロナワクチン接種事業で2回接種した場合
・在日米軍従業員接種で2回接種した場合
・製薬メーカーの治験において2回接種した場合
・その他接種券の発行が必要であると市長が認める場合

申請方法

次の1から3のいずれかの方法で申請してください。

窓口混雑防止のため、郵送による申請にご協力をお願いします。

2回目接種から8か月を経過する対象者に対して、順次、接種券を発送します。

※接種間隔が前倒しとなった医療従事者・高齢者施設等の入所者・従事者等を除く

接種券(再)発行申請書(3回目接種用)をご提出した場合も、同様のスケジュールでの接種券発送となり、申請のタイミングによっては、送付までお時間をいただく場合があります。ご了承ください。

また、お手元に接種済みである根拠書類(予防接種済証、接種記録書またはワクチンパスポート)がない場合は、事前に2回目接種をしたときに住民票があった市町村等へ接種済であることがわかる根拠書類の請求をお願いします。

 

1.郵送による申請

以下の必要書類を知立市保健センターまで郵送してください。

・「接種券(再)発行申請書(3回目接種用)

予防接種済証、接種記録書またはワクチンパスポートの写し

※送付先が住民票所在地宛てでない場合(家族・施設宛て等)は 「申請者および被接種者(ワクチンを接種する本人)の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し」も添付してください。

<郵送先>

〒472-0031

愛知県知立市桜木町桜木11-2

知立市保健センター 宛

 

2.窓口による申請

知立市保健センターの窓口で接種券(再)発行申請書(3回目接種用)をご記入ください。

持ち物:窓口に来る方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)及び予防接種済証、接種記録書またはワクチンパスポートの写し

 

3.電話による申請

知立市新型コロナウイルスワクチン接種専用コールセンター(電話番号:0566-93-3320)へご連絡ください。

※コールセンターでは、以下の場合のみ対応可能です。

・接種券を紛失、滅失、破損等した場合

・予診のみで追加接種用の接種券一体型予診票等を使用した場合

 

【申請書】

接種券(再)発行申請書(3回目接種用) (PDF:585.4KB)

【記入例】接種券(再)発行申請書(3回目接種用) (PDF:657.8KB)

知立市から転出された方

知立市で発行した追加(3回目)接種用の接種券は、転出先の市町村で使用することはできません。転出先の市町村に接種券をお持ちいただき、再発行申請をしてください。再発行の手続きについては、転出先の市町村にお問い合わせください。

住民票がある場所(住所地)以外での接種について

新型コロナウイルスワクチン接種は、原則、住民票を登録している市町村で接種を行うこととなっていますが、やむを得ない事情で、住民票を登録している市町村で接種ができない場合は、他の市町村で接種ができる場合があります。

初回(1,2回目)接種の際に届出をされた方も、追加(3回目)接種時には、再度届出が必要になります。

やむを得ない事情があり、住民票所在地で接種を受けることができない人は、以下のとおりです。

・入院、入所者                 

・基礎疾患があり、主治医の下で接種する必要がある人         

・勾留または留置されている人、受刑者

・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合

・コミュニケーションに支援を要する外国人や障害者等がかかりつけ医の下で接 種する場合

・市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合

・災害の被害にあった人

・国又は都道府県等が設置する「大規模接種会場」で接種を受ける場合

・職域接種を受ける場合

・出産のために里帰りしている妊産婦【届出必要】

ただし、妊娠中の方は、里帰り先の住民票と異なる居住地の産科医療施設で接種を受ける場合、届出は不要です。

・単身赴任者【届出必要】

・遠隔地へ下宿している学生【届出必要】

・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者【届出必要】

・その他やむを得ない事情があり住民票所在地以外に居住しており、その居住先で接種する場合【届出必要】

上記に掲げる届出が必要な場合は、接種の事前に知立市に届出を行ってください。

他市町村に住民票があり、知立市で接種を希望する場合

次のいずれかの方法で申請してください。

1.郵送による申請

「住所地外接種届」を記入し、住民票所在地から発送された「接種券一体型予診票の写しまたは接種券(兼)接種済証(シール型)の写し」、「返信用封筒(切手は不要)」、送付先が住民票所在地以外(家族・施設宛て等)の場合は「申請者および被接種者(ワクチンを接種する本人)の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写し」を添付し、郵送してください。知立市から「住所地外接種届出済証」を送付します。

<郵送先>

〒472-0031

愛知県知立市桜木町桜木11-2

知立市保健センター 宛

 

2.窓口による申請

知立市保健センターの窓口に「住所地外接種届」、住民票所在地から発送された「接種券一体型予診票の写しまたは接種券(兼)接種済証(シール型)の写し」、「窓口来所者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)」を提出してください。

知立市から「住所地外接種届出済証」を交付します。

※ワクチン接種当日は、「接種券一体型予診票または接種券(兼)接種済証(シール型)」、「予診票」、「本人確認書類(運転免許証や健康保険証等)」とともに医療機関に「住所地外接種届出済証」を持参してください。

住所地外接種届 (PDF:424.6KB)

記入例)住所地外接種届 (PDF:525.4KB)

知立市に住民票があって他市で接種を希望する場合

上記の【届出必要】な場合は、希望する市町村への接種の事前手続きが必要になります。詳細については接種を希望する市町村へお問い合わせください。

お問い合わせ先
健康増進課 成人保健係
〒472-0031
愛知県知立市桜木町桜木11-2
知立市保健センター
電話:0566-82-8211
ファックス:0566-83-6591
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。