現在の位置

知立市総合評価落札方式実施要綱の一部改正について

1.試行から本格導入とする。

 

2.対象工事

現行

第3条 総合評価落札方式の試行対象工事は、一般競争入札及び指名競争入札に該当する工事のうちから審査部会の審議を経て指名審査会において決定する。

 

改正

第3条 総合評価落札方式の対象工事は、一般競争入札及び指名競争入札に該当する工事のうち、設計金額が5千万円以上のもので、次の各号のいずれかに該当するものとする。ただし、設計金額が5千万円未満のものであっても審査部会が必要と認めたものは指名審査会の審査を経て、対象工事とすることができるものとする。

(1) 簡易型 技術的な工夫の余地がある一般的な工事について、施行計画、同種・類似工事の経験、工事成績及び地域貢献等と入札価格を総合的に評価するもの。

(2) 特別簡易型 技術的な工夫の余地が少ない一般的な工事について、同種・類似工事の経験、工事成績及び地域貢献等と入札価格を総合的に評価するもの。

2 前項の規定にかかわらず、技術的な工夫の余地が大きい高度な技術を要する工事については、他の方法によるものとし、その方法について指名審査会に諮るものとする。

 

3.施行日 平成30年4月1日より施行

総合評価落札方式実施要綱(PDF:136.3KB)

お問い合わせ先
総務課 契約検査係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階17番窓口
電話:0566-95-0147
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら"

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。