現在の位置

危険空家に対する補助について

知立市危険空家解体促進費補助金

市民生活の安全・安心と良好な生活環境を確保するため、倒壊又は建築部材等の飛散のおそれがある危険な空家の解体工事を実施する人に対し、予算の範囲内において知立市危険空家解体促進費補助金を交付します。

 

危険空家とは


建物の基礎、外壁、屋根等が破損し、倒壊の危険がある住宅(木造住宅の不良度の測定基準(※)の評点が100以上)とします。

※木造住宅の不良度の測定基準

木造住宅の不良度の測定基準 (PDF:91.4KB)

 

補助の対象


危険空家のうち、以下の(1)から(5)すべてを満たすものが対象となります。

(1) 市内に存する1年以上使用されていない空家で、2分の1以上が居住の用に供されていたものであること。ただし、空家が長屋又は共同住宅の場合は、全戸において1年以上使用されていないものであること。

(2) 木造住宅であること。

(3) 昭和56年5月31日以前に建築されたものであること。

(4) 個人が所有する空家であること。

(5)所有権以外の権利が設定されている場合であっても、当該権利の権利者が当該空家の解体について同意している場合は、この限りでない。

 

令和元(平成31)年度の予定件数


3件

補助金の額


上限20万円(解体費用の5分の4)

 

留意事項


・建物を解体した場合、固定資産税が上がる可能性があります。

・解体にかかる請負契約は補助金交付決定を受けた後に契約を締結する必要があります。

・対象の空家をすべて解体するほか、樹木や工作物も除却し、更地にしてください。

・解体後の空き地の適正管理を行ってください。

 

その他


・申請しようとする14日前までに、危険空家判定を受ける必要があります。申請される前にあらかじめ建築課建築係までご相談ください。

・解体工事を申請年度の1月末までに終える必要があります。12月までに申請してください。

知立市危険空家解体促進費補助金のご案内 (PDF:966KB)

知立市危険空家解体促進費補助金交付要綱 (PDF:231.4KB)

様式 (PDF:285.4KB)

様式 (WORD:33KB)

 

 

お問い合わせ先
建築課 建築係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階20番窓口
電話:0566-95-0128
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。