現在の位置

7.令和3年4月1日より耐震等関連事業に関する代理受領が利用できるようになりました。

令和3年4月1日より耐震等関連事業に関する代理受領が利用できるようになりました

補助金の申請者(委任者)が補助対象工事の契約を締結した工事施工者(受任者)に、補助金の受領を委任することで、受任者が補助金を代理で受領することができる制度です。委任者は工事費と補助金の差額分のみを用意すればよくなり、当初における費用負担を軽減することができます。

代理受領とは

補助金の申請者(委任者)が補助対象工事の契約を締結した工事施工者(受任者)に、補助金の受領を委任することで、受任者が補助金を代理で受領することができる制度です。委任者は工事費と補助金の差額分のみを用意すればよくなり、当初における費用負担を軽減することができます。

代理受領のイメージ (例 工事費が250万円、補助金が100万円の場合)

代理受領イメージ

代理受領ができる補助金について

代理受領制度にて利用できる補助金事業「耐震等関連事業」は以下の6事業です。

(1) 知立市民間木造住宅耐震改修費補助金交付要綱

(2) 知立市既設民間住宅等耐震化促進費補助金交付要綱

(3) 知立市非木造住宅耐震診断費補助金交付要綱

(4) 知立市非木造住宅耐震改修工事費補助金交付要綱

(5) 知立市耐震シェルター等設置補助金交付要綱

(6) 知立市ブロック塀等撤去費補助金交付要綱

代理受領の注意点

・補助金交付申請にあわせ別途書類の提出が必要です。

・申請者と工事業者が代理受領について合意していることが必須です。

・代理受領を行うことを申請者へ意思確認するため、代理受領確認通知書を配達

証明郵便で郵送いたします。受け取りが確認できない場合は代理受領ができま

せんのでご注意ください。

代理受領の流れについて

代理受領の流れ

申請書類

お問い合わせ先
建築課 建築係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階20番窓口
電話:0566-95-0128
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。