教育長

更新日:2019年04月01日

教育長

令和4年度仕事宣言

当初目標

   「輝くまち みんなの知立」を目指して策定した「第6次知立市総合計画」の実現と、「知立市教育大綱」の具現化を目指して、市長部局と連携を図りながら、市民の皆様の期待と信頼に応えられるよう、学校・家庭・地域とともに教育の普遍的な理念を重んじ時代の変化に即した教育行政を進めます。

 

1.いのちを尊ぶ態度と、たくましく生きる力を養うために、知・徳・体の調和のとれた学校教育を推進します。

(1)確かな学力をはぐくむ教育

   発達段階に応じ、協働学習と個に応じた学習を一体的に行うことで、学ぶことへの興味関心を高め、思考力、判断力、表現力等を育てます。

(2)豊かな人間性を育む教育

   道徳教育や人権教育を推進して、自他を大切にする気持ちや、いのちを尊ぶ態度、多様な考えを受け入れる姿勢を育てるとともに、スクールソーシャルワーカーを配置して各学校の支援体制を図ります。

(3)健康や体力を育む教育

   疾病や感染症を理解し、その予防対策を行う等、心身の健康、食や体力への意識を高めるとともに、校舎内のトイレの洋式化を進める等、安全で健康的な生活が営める資質を育てます。

(4)きめ細かな指導の充実

   子供サポート教員の拡充、ICT機器の活用等、特別支援教育や外国人児童生徒への教育等、一人一人の教育的ニーズに即した指導と支援体制の充実を図ります。

(5)学校・家庭・地域との連携の推進

   積極的にICT機器を利用した情報発信を行うとともに、地域人材の教育活動への参画を進めます。

(6)教職員の資質向上と働き方改革の推進

   教職員の研修の機会を創出するとともに教職員が心身ともに健康で児童生徒とふれあえるように教育活動や会議・研修の開催方法を検討します。

 

2.ふるさとを愛し、自立・協働・創造が息づく社会をつくるために、生涯学習活動を推進します。

(1)全てのライフステージでの切れ目の無い学びの推進

   インターネット回線を利用して、生涯学習講座やスポーツ教室、イベント等の充実・活性化を図ります。

(2)地域生涯学習やスポーツなどの活動の支援

   市民体育館に無線LAN環境を構築し、「いつでも、どこでも、だれでも」生涯にわたって学習できる環境を整え、自主的な活動を応援します。

 

3.豊かな心を育み、潤いのある社会を築くために、伝統文化の継承と文化・芸術活動を推進します。

(1)歴史的な資産・文化財・祭行事等の適切な保存と活用の推進

   伝統文化の保存・継承を進めるとともに、知立市史の編さん作業を進める等して、地域の連携や活性化を進めます。

(2)市民による文化・芸術活動の促進と、人材育成や団体への支援

   「文化芸術推進基本計画」に基づき、文化・芸術活動の促進と振興施策を総合的かつ計画的に推進します。

 

 

年度振り返り

1.いのちを尊ぶ態度と、たくましい生きる力を養うために、知・徳・体の調和のとれた学校教育を推進します。

(1)確かな学力をはぐくむ教育

   発達段階に応じ、継続的な指導を行い、思考力、判断力、表現力等を育てるために、1人1台のタブレット端末やICT機器を活用して、個別最適な学習と協働学習の一体化を目指した授業改善に取り組みました。

(2)豊かな人間性を育む教育

   自他を大切にする気持ちやいのちを尊ぶ態度や多様な考えを受け入れる態度を育てるために、知立南小学校の2年間の「生き物学習」の研究成果を公開して教職員の授業力の向上を推進するとともに、悩みアンケートや教育相談、スクールソーシャルワーカーによる相談機能の充実を図り、児童生徒に寄り添った指導に取り組みました。

(3)健康や体力を育む教育

   安全で健康的な生活を営む資質を育てるために、心身の健康に対する意識を高め、疾病や感染症を理解し、衛生管理や健康管理に取り組みました。
   また、すべての小中学校の校舎内のトイレの洋式化を終えるなど施設・設備を整備しました。

(4)きめ細かな指導の充実

   一人ひとりの教育的ニーズに即した指導と支援体制の充実を図るために、少人数教育、日本語教育の指導方法を工夫するとともに、特別支援学校の指導助言を受けて特別支援教育を推進しました。

(5)学校・家庭・地域との連携の推進

   感染症予防や拡大防止、適切な教育活動を実施するために絆メールやホームページでの情報発信、タブレット端末の利用、あわせて「魅力ある学校設計事業」を活用するなどして、地域の方の支援を受けた教育活動に取り組みました。

(6)教職員の資質向上と働き方改革の推進

   教職員の研修機会の創出と、児童生徒とのふれあう時間を確保するために、会議や研修のリモート開催、タブレットを活用したアンケート集約を実施しました。

 

2 ふるさとを愛し、自立・協働・創造が息づく社会をつくるために、生涯学習活動を推進します。

(1)全てのライフステージでの切れ目の無い学びの推進

   感染症対策を行い、市民の安全を最優先にし、中央公民館のトイレの洋式化や情報通信ネットワークを活用し、生涯学習講座やスポーツ教室、イベント等の推進に取り組みました。

(2)地域生涯学習やスポーツ等の活動の支援

   「いつでも・どこでも・だれでも」生涯学習を持続的に安心して活動できるようにネットワークを活用して市民の自主的な活動を支援しました。

 

3 豊かな心を育み、潤いのある社会を築くために、伝統文化の継承と文化・芸術活動を推進します。

(1)歴史的な資産・文化財・祭行事等の適切な保存と活用の推進

   情報発信とあわせて伝統文化の保存・継承を進めるために、「(仮称)ジュニア編」の市史編さん作業等を通して、歴史的な資産・文化財・祭行事等の保存・継承に取り組みました。

(2)市民による文化・芸術活動の促進と、人材育成や団体への支援

   「文化芸術推進基本計画」に基づき、文化・芸術活動の促進と、市内で開催された「文化協会県文連芸能大会」を推進し、人材や団体への支援等の文化芸術振興施策を総合的かつ計画的に取り組みました。

お問い合わせ先
企画政策課 地方創生SDGs係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階25番窓口
電話:0566-95-0114
ファックス:0566-83-1141

メールフォームでのお問い合わせはこちら