現在の位置

広報紙広告原稿作成要領

1 規格

  1. 裏表紙全面縦270ミリメートル横175ミリメートル
  2. 裏表紙大枠縦125ミリメートル横175ミリメートル
  3. 大枠 縦125ミリメートル×横175ミリメートル
  4. 中枠 縦60ミリメートル×横175ミリメートル
  5. 半枠 縦60ミリメートル×横84ミリメートル

2 広告原稿データの作成

配色

4色刷り…シアン、マゼンタ、イエロー及び黒
2色刷り…青、黒の濃淡・白

データの作成

(1) Adobe Illustrator を使用する場合

  • バージョンは5.5以上で市が指定するものとすること。
  • 広告原稿データにはアウトラインをかけてEPS形式で保存すること。トンボや欄外等の広告データ以外の不要なオブジェクトは除外しておくこと。

(2) Adobe Photoshop を使用する場合

  • バージョンは3.0以上で市が指定するものとすること。
  • 広告原稿データは、使用サイズの100%で解像度300dpiにすること。レイヤーがある場合は統合してEPS形式で保存すること。

(3) Microsoft Word を使用する場合

バージョンはWord 2000以上とすること。
使用フォントは、MSゴシック系、MS明朝系、HGゴシック系、HG行書体系、HG正楷書体PRO、HG創英角ゴシック系、HG創英角ポップ系、HG丸ゴシックM-PROとすること。
特殊文字(囲い文字、影付き、中抜き、アニメーション等)及びOpen Typeフォントは使用しないこと。
PDFファイルに変換すること。変換時の解像度は仕様サイズの100%で300dpiにすること。

広告原稿にイラスト・写真・ロゴなどを使用する場合は、申込者で著作権の確認を行い、著作権料が発生する場合はその支払いをすること。

データの提出

  • いずれのソフトを使用して広告原稿を作成する場合でも、出力原稿とデータを合わせて提出すること。
  • Adobe Illustratorで広告原稿を作成した場合は、アウトラインをかける前のデータとアウトラインをかけた後のデータを合わせて提出すること。Microsoft Wordで広告原稿を作成した場合は、Wordのデータ、PDFファイルのデータを合わせて提出すること。
  • 印刷に伴う色調等の違いについては市に一任するものとする。
  • データの訂正 原稿提出後のデータ訂正は行いません。申込者においてデータを訂正後、再提出してください。

3 その他

  • 広告には、広告を告知するロゴを広告欄の右上に入れます。
  • 広告原稿を作成する際は、右上縦7ミリメートル横10ミリメートルを空けておくこと。

(通常ロゴ)

(イラスト)通常ロゴの見本

  • 縦5ミリメートル×横8ミリメートル
  • ベタ白抜き
  • 文字ゴシック体(MSゴシック体、新ゴミディアムなど)
  • 文字サイズ9ポイント

(反転ロゴ)

(イラスト)反転ロゴの見本

  • 広告の背景が黒ベタか網掛けの場合のみ使用可とする。
  • 広告外の下部に広告であることを明示します。

「広報ちりゅう」発行経費の一部に充てるため、有料広告を掲載しています。内容に関する一切の責任は広告主に帰属します。

広報ちりゅう紙上へ広告(有料)を掲載します!

お問い合わせ先
協働推進課 秘書広報係(広報ちりゅう)
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階
電話:0566-95-0112
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら