現在の位置

【新型コロナ関連】知立市テレワーク施設利用促進事業補助金(テレワーク施設の方向け)

知立市テレワーク施設利用促進事業補助金

新型コロナウイルス感染症の影響で経営面に影響を受けている市内宿泊施設等を支援するため、事業者等が従業員にテレワーク勤務を行わせた際の該当プラン料金の一部を補助します。

案内チラシ(テレワーク事業者用) (PDF:629.4KB) 

 

補助額

該当プラン料金の1/2 (1回の利用につき上限2,000円)

※小数点以下切り捨て

 

利用対象期間

令和3年5月17日(月曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

 

補助金申請期間

令和3年5月17日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

事業の流れ

イメージ図

相関図

 

1.テレワーク施設への登録 【テレワーク事業者→市】

知立市テレワーク促進事業対象施設登録申出書(様式1-1)を提出してください。

なお、テレワーク施設に登録するためには、以下のすべての条件を満たす必要があります。

1. 知立市内に事業所を有すること。

2.旅行業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項の許可を得て旅館・ホテル営業又は簡易宿泊所営業する施設等であること。

3. テレワークを実施する機能が整備されていること。

4. 風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第6項に規定する店舗型性風俗特殊営業またはこれに類する営業を行う施設ではないこと。

 

2.施設登録通知 【市→テレワーク事業者】

提出された登録申出書の受理後、施設登録通知をお送りします。

 

3.補助券発行申請 【事業者等→市】

事業者等より市へ補助券の申請をしていただきます。

 

4.補助券発行 【市→事業者等】

事業者等からの申請を審査後、補助券を発行します。

 

5.補助券の配布 【事業者等→利用者】

事業者等が利用者(従業員)へ補助券を配布します。

 

6.施設の利用、利用券の使用、割引後の額で精算 【利用者→テレワーク施設】

補助券に必要事項が記入してあることを確認し、割引後の額で精算してください。

※補助額=プラン利用額×1/2、上限2,000円、(小数点以下切り捨て)

利用期間:令和4年1月31日(月曜日)まで

 

7.補助金請求 【テレワーク事業者→市】

知立市テレワーク促進事業補助金交付申請書兼請求書(様式3)を提出してください。

申請は月ごとで、補助券の利用があった月分の申請は、その翌月10日までに行ってください。

※回収済みの補助券と振込先口座がわかるものも添付してください

請求期限:令和4年2月28日(月曜日)まで

 

8.補助金支払い 【知立市→テレワーク事業者】

請求分をテレワーク事業者へお支払いします。

 

申請方法

郵送または持参

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、極力郵送での申請をお願いします。

郵送の場合

〒472-8666(住所不要) 知立市役所 経済課 商工観光係 宛

※裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記入ください。

 

持参の場合

知立市役所経済課(2階8番)の窓口へ。

 

様式

知立市テレワーク促進事業対象施設登録申出書(様式第1-1) (PDF:64.5KB)

知立市テレワーク促進事業補助金交付申請書兼請求書(様式第3) (PDF:105.4KB)

 

 

 

 

お問い合わせ先
経済課 商工観光係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階8番窓口
電話:0566-95-0125
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • かえるまち知立 知立の住みよさ特集サイト
  • 知立市子育て情報ページ
  • ちりゅっぴの部屋
  • 知立市ごみチェッカー
  • 手続きカンタン検索

生活の場面から探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 就職・退職
  • 高齢・障がい
  • おくやみ
  • 申請書・様式ダウンロード
中小企業・小規模事業者向け新型コロナ関連支援情報