現在の位置

気をつけよう!乳幼児の事故

自転車に乗せた子どもの足が巻き込まれる事故に注意しましょう

自転車の荷台に座っていた子どもの足が、後車輪に巻き込まれて受傷する、いわゆる「スポーク外傷」が多発しています。

6歳未満の子どもを自転車に同乗させる場合には、足の巻き込み防止のため必ず幼児用座席を使用しましょう。また、ドレスカードも足の巻き込防止に有効と考えられますので、幼児用座席と併用するようにしましょう。座席ベルトの使用やヘルメットも忘れずに着用させましょう。さらに、自転車の荷台に幼児用座席を取り付ける際の注意点としては、取扱説明書、自転車への取り付けの可否、適合する質量別クラス、両立スタンドであるかを必ず確認しましょう。

※幼児用座席を使用しないで荷台に6歳未満の子どもを乗車させることは、道路交通規則の違反となります。

独立行政法人国民生活センター(外部リンク)

抱っこひもからの転落に注意しましょう

抱っこひも等から転落すると、特に月齢の小さな赤ちゃんは、入院を要する重篤なけがを負うことがあります。注意しましょう。

抱っこひもを使うときのチェックポイント

  • バックル類の留め忘れはありませんか?
  • ウェストベルは腰骨の上ですか?
  • お子さんの位置は下すぎませか?
  • お子さんは苦しくありませか?
  • 全体にベルトの緩みがありませんか?

詳しくは下記のリーフレットをご覧ください。


抱っこひもからの転落に注意

抱っこひもからの転落に注意(PDF:928.2KB)

医薬品の誤飲に注意しましょう

子どもによる大人用の医薬品の誤飲が多く発生しています。
特に「向精神薬、気管支拡張剤、血圧降下剤、血糖降下剤」は子どもが誤飲した場合、重い中毒症状を起こす可能性があります。

家庭での医薬品の保管ポイント

  • 子どもの手の届かない所に保管しましょう。
  • 保管する場合には、鍵のかかる場所に置く、取り出しにくい容器に入れるなど複数の対策をとりましょう。

詳しくは、下記の消費者庁ホームページをご覧ください。

子どもによる医薬品の誤飲事故に注意!(消費者庁)(外部リンクのpdfファイルが開きます)

洗濯用パック型液体洗剤に気をつけましょう

洗濯用パック型液体洗剤は、新たな形の洗濯用洗剤として販売されています。計量の必要がないため便利というメリットがありますが、フィルムが破れ、洗剤が口や目に入る等の事故が増えています。

フィルムは水に溶けやすいため、子供が握ったり噛んだり遊んでいるうちに、破れてしまうケースが多く、特に3歳以下の乳幼児に被害が集中しています。

乳幼児の手の届かないところで保管するよう注意しましょう。

洗濯用パック型液体洗剤に気を付けて!(消費者庁)(外部リンクのpdfファイルが開きます)

店舗用ショッピングカートでの子どもの事故に注意しましょう

店舗で子どもがショッピングカートから落ちてしまった、ショッピングカートに乗ったまま転倒してしまったなどの事例が多く寄せられ、頭部や顔面にけがを負ったり、なかには骨折や頭蓋(ずがい)内損傷などの重症事例も寄せられています。

中でも乗り出したり、立ち乗りからの転落は全体の60%以上になります。その他、転倒衝突挟むといった事故が続きます。
ショッピングカード等での事故が起こらないよう注意してください。

以下のリンク先から詳しい事故事例を見ることができます。

ショッピングカードでの子どもの事故(国民生活センター)(外部リンクのpdfファイルが開きます)

子どもの事故は防ぐことができます!!

子どものこんな特徴が、事故に結びつきます。

1.頭が大きいので、重心が高く、バランスを失って転びやすい。
2.大人より視野が狭いので、空間を把握する力が足りません。
3.手に触れたものは、なんでも口に持っていく時期があります。
4.大人や動物のまねが、大好きです。
5.好奇心が強く、想像も出来ないような遊び方や、道具の使い方をします。
6.行動が自己中心的で、怖いもの知らずです。
7.前後左右の判断ができず、とつぜん飛び出したりします。
8.じっとしているのが苦手で注意力も不足しています。
9.気分やさんで、感情の起伏が激しく気まぐれなことがあります。
 
子どもの心身は、日々発達しています。
その時期その時期で起こりやすい事故も変化していきます。
乳幼児期の子どもの死因の多くを占める「不慮の事故」は、前もって住環境を整備したり、親や家族全員が気配りをすることで大半は防ぐことができます。
事故防止の認識を深め、楽しい子育てライフを送りましょう。

子どもに多い事故事例(消費者庁)(外部リンク)

平成27年度家庭用品などによる健康被害(厚生労働省)(PDF:2.2MB)

お問い合わせ先
健康増進課 母子保健係
〒472-0031
愛知県知立市桜木町桜木11-2
知立市保健センター
電話:0566-82-8211
ファックス:0566-83-6591
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。