現在の位置

上手なお医者さんのかかり方

「かかりつけ医」をもちましょう

「かかりつけ医」とは、日ごろから患者さんの体質や病歴、健康状態を把握し、日常的な診療や健康管理上のアドバイスなどもしてくれる身近なお医者さんのことです。
最近は、軽症であっても夜間や休日に病院の救急外来を受診されるケースが増えてきています。
そのため入院や緊急手術が必要な救急患者の対応が十分にできなくなる恐れがあります。
必要な人が必要な医療を適切に受けられるように、いざというときにあわてないために、「かかりつけ医」をもち、お医者さんの「かけもち」は極力避けましょう。

「かかりつけ医」をもつメリット

病気の早期発見・早期治療
「かかりつけ医」は、日ごろから患者の体調や生活習慣、病歴などを把握しており、適切な治療が受けられます。
スムーズかつ気軽に受診
比較的、待ち時間が短く、受診の手続きも簡単です。また、病気以外でも、何か健康に不安を感じたときも気軽に相談に乗ってくれます。
専門医との連携
入院や精密検査、高度な専門的治療が必要な場合には、適切な「病院」を紹介してくれます。患者の症状や状況にあわせて医療機関との連携を図り、スムーズに治療していくことも「かかりつけ医」の重要な役割です。

診療所と病院の役割分担と連携

医療機関には「診療所(医院)」と「病院」があります
診療所(医院)

地域の身近な医療機関で通院治療が主な役割
ベッド(病床)数19床以下
病院
診療科目毎に専門医がいる医療機関で検査や入院治療が主な役割
ベット(病床)数20床以上

患者さんが1か所の「病院」に集中しすぎてしまうと、救急や重症の患者さんの治療がおくれてしまうことが心配されます。そこで医療を必要とする患者さんが必要な治療を受けられるようにするため、医療機関同士の役割分担と連携が重要です。
体の不調を感じたときは、まずは「かかりつけ医」に診てもらいましょう。

  • 「かかりつけ医」は入院や精密検査、専門的な治療が必要と診断した場合、必要に応じて適切な「病院」を紹介してくれます。
  • 「病院」を受診する際は、「かかりつけ医」が作成した診療情報提供書(紹介状)を持っていきましょう。「かかりつけ医」で受けた治療の内容や検査結果が書かれていて、紹介された「病院」に患者の状況を正しく伝えることができます。

診療情報提供書(紹介状)を持たずに200床以上の病院を受診すると、通常の医療費に加えて、「選定療養費」が請求されます。これは、医療機関の連携による診療所(かかりつけ医)と病院との役割分担を推進するための仕組です。

衣浦定住自立圏域における地域医療連携ネットワークがスタートしました!

刈谷豊田総合病院と衣浦定住自立圏域3市1町(刈谷市、知立市、高浜市、東浦町)の各診療所をネットワークで結ぶことで、紹介時の診療予約、検査予約の効率化や診療情報の共有が可能となりました。
システムに参加していない診療所もあります。

上手なお医者さんのかかり方

時間外、休日受診をなるべく避けましょう
できるだけ診療時間内に「かかりつけ医」に診てもらいましょう。「かかりつけ医」なら患者さんのことをよく知っているため、カルテの情報などから総合的に判断し、適切な治療が受けられます。
診療時間外のかかり方
まずは「かかりつけ医」に連絡しましょう。
日曜日、祝日、年末年始など、「かかりつけ医」が不在などで連絡がとれない場合は休日診療所や当直医(在宅当番医)に連絡しましょう。休日や夜間など診療時間外のお問合せや相談窓口、医療機関については下記の救急のページをご確認ください。

救急のページ

診察時に伝えることをまとめておきましょう
気になる症状はどんな症状?いつから?
今までにかかった大きな病気はありませんか?
薬や食べ物によるアレルギーはありませんか?
家族に同じような症状はありませんか?
患者がお子さんや高齢者などで付き添いが必要な場合は、患者のそれまでの様子がわかる人がついて行きましょう。(具体的な症状、発熱や食事の状況、飲ませた薬の種類や時間など)
受診時に持っていくものを忘れずに
保険証、診察券、おくすり手帳または飲んでいる薬の内容がわかるもの
【お子さんの場合】母子健康手帳、子ども医療費受給者証


上手なお医者さんのかかり方 パンフレットのダウンロードはこちらから

上手なお医者さんのかかり方(PDF:1.3MB)

お問い合わせ先
健康増進課 母子保健係
〒472-0031
愛知県知立市桜木町桜木11-2
知立市保健センター
電話:0566-82-8211
ファックス:0566-83-6591
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。