地域未来投資促進法について

地域未来投資促進法とは

「地域未来投資促進法」とは、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、地域の事業者に対する相当の経済効果を及ぼす事業「地域経済牽引事業」を促進することを目的とする法律です。

 

愛知県及び県内市町村が策定した「愛知県基本計画」に基づき、事業者が「地域経済牽引事業計画」を作成し、愛知県知事の承認を受けると、各種支援措置を受けることが可能となります。

地域未来投資促進法の制度について(経済産業省ホームページ)

地域経済牽引事業とは

・地域の特性を生かして

・高い付加価値を創出し

・地域の事業者に対する相当の経済的効果を及ぼす

このことにより、地域における経済活動を牽引する事業のことをいいます。

地域未来牽引企業の選定方法と選定結果

経済産業省は、高い付加価値を創出していること等の企業情報のデータベースに基づく定量的な指標、自治体や商工団体、金融機関等の関係者からの今後の地域経済への貢献等が期待される企業の推薦という2つの方法により、外部有識者委員会の検討も踏まえて選定しています。2020年には4,743社が選定されました。

地域経済牽引事業の担い手候補となる民間事業者の推薦募集につきましては以下のリンクにてご確認してください。

地域未来牽引企業(経済産業省ホームページ)

愛知県基本計画

愛知県の策定した「愛知県基本計画」は以下のリンク先にてご確認ください。

地域未来投資促進法について(愛知県ホームページ)

支援措置について

地域経済牽引事業計画について、県の承認を受けた場合、地域未来投資促進法に基づく支援を受けることが可能となります。

地域未来牽引企業への支援策(経済産業省ホームページ)

お問い合わせ先
企業立地推進課 企業立地推進係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階18番窓口
電話:0566-95-0141
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら