教材:人権(ビデオ)

教材一覧

 

人権教材の表
ビデオ
番号
タイトル 時間
(分)
対象 購入
年度
内容
232 ムッちゃんの詩 102 一般 1995 昭和20年、日本の主要都市の多くは空爆によりほとんど壊滅状態だった。主人公・睦子は、父を戦死、母と弟を空襲で失い、孤児となった。唯一の肉親に巡り合えたのも束の間、睦子は結核にかかってしまう・・・。原作は、大きな反響を呼んだ戦争体験記「忘れられぬ少女の死」。
225 わすれるもんか 40 1994 小雪が舞う寒いクリスマス・イブの夜,目の見えない正彦を中心とした盲学校の生徒たちによるギター演奏会が開かれました。正彦の精一杯生きている姿が周りの人たちに感動を与え,感動を受けた人が,その感動から行動を始め,それがまた周りの人を変えていくという人間の変革と連帯を爽やかに描いた物語です。
351 わたしだけが 15 1999 他校から転入してきて、いわれない差別を受ける小学6年の秋子をめぐる、学級の他の児童たちのさまざまな対応の姿を描く。直接、差別する者だけでなく、実は、まわりで差別が悪いと知りながら傍観者的な立場をとっている子どもも、差別を支え温存させているのだということを理解させ、みんなで差別を見逃さず、追求していくことの大切さを訴えようとするものである。
495 盲導犬クイールの一生 25 2004 全国の人々の瞳を感動の涙で濡らしたあの物語。見終わったあと、心の芯が癒されるのはなぜでしょう・・・。(アニメーション)
499 勇気あるホタルととべないホタル 17 2004 羽がちぢんで生まれた為に、とべないホタルがいました。彼を励まし、助ける仲間のホタルたち。足が不自由な妹の為にホタル取りにやってきた姉と弟。ホタルと子ども達とのふれあいを通して、やさしさと、思いやりの大切さを描きました。(アニメーション)
241 心の叫びがきこえますか-いじめ、自殺を考える- 35 1995 いじめに悩みぬいて死を選んだ男子中学生と、自殺未遂に追い込まれた女子中学生の両親の痛恨の思いを通して、いじめが犯罪であり、決して許してはならないことを検証し、家庭・学校・地域が力を合わせて、いじめをなくすことの大切さを訴える。
454 にじいろのふしぎないし 15 2002 やさしさと勇気をくれる「にじいろのふしぎないし」を求め、魔女の待つ洞くつへ子どもたちの冒険がはじまった。果たして「にじいろのふしぎないし」を手にいれることはできるの?
66 にんげんの詩 26 幼・小 1989 人間は生まれながらに自由平等です。そして、誰もが自由で平等に生きる権利をもっています。しかし、もしもその自由で平等に生きる権利が踏みにじられたとしたら・・・・?
424 きまりのないくに 16 幼・小 2001 楽しいことが大好きで、きまりなんかどうでもいいと思っていたキリコは、ある日、不思議な「きまりのないくに」へ行って過ごした。ひとりぼっちの寂しさを知り、友だちを発見して、きまりの大切さに気づく作品である。

 

お問い合わせ先
生涯学習スポーツ課 生涯学習係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
中央公民館1階
電話:0566-83-1165
ファックス:0566-83-1166
メールフォームでのお問い合わせはこちら