ヤングケアラーの相談・支援

ヤングケアラーとは

法律上の定義はありませんが、一般に、本来大人がになうようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを行っている18歳未満の子どもとされています。

介護する学生

ヤングケアラーの支援について

ヤングケアラーは、年齢や成長の度合いに見合わない重い責任や負担を負うことで、本人の育ちや教育に影響があるといった課題があり、その支援にあたっては、次のポイントがあります。

  • こども自身が、つらさを感じながらも家族の世話を当たり前のように受け入れ、負担のある生活を続けていくことに問題があります。
  • それぞれの子どもたちの声に耳を傾けることが、支援の始まりになります。
  • 「ヤングケアラー」という言葉を多くの人たち、とりわけ当事者の子どもたちも知ることが周りに SOSを出すきっかけになります。
  • ヤングケアラーは、家庭内のデリケートな問題であること、本人や家族に自覚がないといった理由から、支援が必要であっても表面化しにくい構造となっています。支援にあたっては、福祉、介護、医療、教育等の様々な部署が連携し、潜在化しがちなヤングケアラーを早期に発見・支援を行うことが重要です。

ヤングケアラーに関する相談窓口

児童相談所相談専用ダイヤル(厚生労働省)

児童相談所は、都道府県、指定都市等が設置する機関で、子どもの健やかな成長を願って、ともに考え、問題を解決していく専門の相談機関です。子どもの福祉に関する様々な相談を受け付けています。

電話番号:0120-189-783(フリーダイヤル) 

受付時間:24時間受付(年中無休)

 

24時間子どもSOSダイヤル(文部科学省)

いじめやその他の子どものSOS全般について、子どもや保護者などが夜間・休日を含めて24時間いつでも相談できる、都道府県及び指定都市教育委員会などによって運営されている、、全国共通のダイヤルです。

電話番号:0120-0-78310(フリーダイヤル)

受付時間:24時間受付(年中無休)

 

子どもの人権110番(法務省)

いじめや虐待など子どもの人権問題に関する専用相談電話です。

電話番号:0120-007-110(フリーダイヤル) 通話料無料

受付時間:平日8時30分~17時15分(土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ先
子ども課 児童家庭係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階13番窓口
電話:0566-95-0120
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら