住まい手サポーター制度

住まい手サポーターとは?

住まい手サポーター制度とは、主体的な住まいづくり、住まい選びを支援するため、住まいづくりに関わる建築士、大工、インテリアコーディネーターなど各分野の専門家(住まい手サポーター)を紹介する制度です。

住まい手サポーターは、愛知県ゆとりある住まい推進協議会正会員の団体に属する会員で、各所属団体から推薦を受けて登録された者です。面接や電話で概ね30分~1時間程度の基本的な相談に無償で応じ、客観的な立場から助言を行います。

次のような相談に応じます!

  • 新しい住宅を建てたい
  • 増改築、リフォームをしたい
  • 外壁や屋根などの補強、修理をしたい
  • バリアフリー工事を考えたい

設計士や施工者など、6種類(設計、施工、設備・材料、インテリア、エクステリア、不動産)にわたる住まいの専門家が登録しています。上記に例示したもの以外にも、さまざまな悩みや疑問に応えることができます。

住まい手サポーターを探せます!

  • 「相談したい専門家」を選べます
  • 「相談したい分野」を選べます
  • 「サポーターの所在地の希望」を選べます

下記のホームページ(外部リンク)で、あなたの思いにより近い住まい手サポーターを検索することができます。

住まい手サポーター(愛知県ゆとりある住まい推進協議会)

愛知県ゆとりある住まい推進協議会とは?

豊かさの実感できるゆとりある住まいづくりを推進するため、愛知県、名古屋市と県内の住宅・宅地関連の各団体・企業等の支援、協力により、昭和63年7月に設立された団体です。

お問い合わせ先
建築課 建築係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階20番窓口
電話:0566-95-0128
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら