現在の位置

水道料金の計算方法

水道料金の計算方法を教えて下さい。

答え

通常2カ月に1度市が設置したメーターを検針員(市が委託した個人等)が検針に伺い、使用水量を計算します。水道料金は、その使用水量(=従量料金)と基本料金(=水道を使っていなくても水道メーターのところで開栓状態であればかかる)に消費税等を加算した金額になります。
なお、引越等で初めての検針であったり、退去や名義変更の場合で料金の精算をするときは、半月単位で基本料金を計算(例:前回検針から35日間使った場合は1か月半の基本料金)し、それに従量料金と消費税等を加算した金額を請求します。
基本料金は水道メーター口径により異なります。
マンスリーマンションや会社の寮、大家さんが水道を管理されている集合住宅等で、それぞれの所有者間で取り決めがある場合はこの限りではありませんのでご注意下さい。

水道メーターの検針と料金について

お問い合わせ先
水道課 料金係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階11番窓口
電話:0566-95-0132
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら
  • かえるまち知立 知立の住みよさ特集サイト
  • 知立市子育て情報ページ
  • ちりゅっぴの部屋
  • 知立市ごみチェッカー
  • 手続きカンタン検索

生活の場面から探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 就職・退職
  • 高齢・障がい
  • おくやみ
  • 申請書・様式ダウンロード
上下水道