熱中症に注意しましょう

熱中症とは

「熱中症」は、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。屋外だけでなく室内で何もしていないときでも発症し、救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。

熱中症について正しい知識を身につけ、体調の変化に気を付けるとともに、周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

 

「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、熱中症予防行動をとっていただくよう促すための情報です。

「熱中症警戒アラート発表時の予防行動」

1.気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう(環境省や気象庁のホームページなど)

2.熱中症リスクの高い方に声かけしましょう(高齢者、子ども、障がい者など)

3.外での運動や活動は中止/延期しましょう(エアコン等が設置されていない屋内外での運動や活動等は、原則、中止や延期をする)

4.「熱中症予防行動」を普段以上に実践しましょう(環境省、厚生労働省が示している「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを心掛ける。)

・暑さを避けましょう

・適宜マスクをはずしましょう

・こまめに水分補給しましょう

 

政府広報オンライン(外部ページ)

熱中症予防×コロナ感染防止

熱中症予防のために

災害時の熱中症予防

高齢者のための熱中症対策

障がいをお持ちの方の熱中症予防のポイント

学ぼう!備えよう!職場の仲間を守ろう!職場における熱中症予防情報

「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」について(日本語版)

「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」について(英語版)

みんなで防ごう!熱中症(職場における熱中症予防関係)

お問い合わせ先
健康増進課 成人保健係
〒472-0031
愛知県知立市桜木町桜木11-2
知立市保健センター
電話:0566-82-8211
ファックス:0566-83-6591
メールフォームでのお問い合わせはこちら