現在の位置

【新型コロナ関連】セーフティネット保証4号の認定について

セーフティネット保証4号の認定を開始します。

経済産業省が新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号を発動することを決定しました。この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。

 

対象中小企業者

(1)申請者が、指定を受けた地域において1年間以上継続して事業を行っていること。

(2)下記の指定を受けた災害等の発生に起因して、その事業に係る当該災害等 の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

 

◎認定基準の緩和について

  認定基準について運用の緩和をしています。

緩和基準の対象となる方

・ 業歴3ヶ月以上1年1か月未満の事業者の方

・ 前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者の方

認定基準の運用緩和について (PDF:248.4KB)

 

◎認定書の有効期間変更について(令和2年5月1日)

認定書の有効期間欄には、30日間を記載しますが、令和2年5月1日から7月31日までに発行されたものの有効期間については8月31日までとなりました。
また、令和2年1月29日から7月31日までに取得した認定書につきましても、有効期間が令和2年8月31日までとなりましたので、新たに同じ内容の認定書を取得する必要はありません。
信用保証協会への申し込みに当たっては、認定書はコピーで対応可能です。

手続きの流れ

1.対象となる中小企業の方で本店等(個人事業主の方は主たる事業所)所在地が知立市である方は、経済課商工観光係の窓口に認定申請書2通を提出(その事実を証明する書面等を添付)し、認定を受ける。

2.希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込む。


※信用保証協会または金融機関による審査の結果、ご希望にそえない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

提出書類

  • 申請書(2部)
  • セーフティネット4号添付書類
  • 直近1期分の決算書のコピー(法人の場合)
  • 直近1期分の確定申告書のコピー(個人の場合)
  • 月ごとの売上高等の確認できる試算表
  • 申請書添付書類に記入した数字の根拠となる書類(売上元帳のコピー、法人事業概況説明書等)
  • 法人登記簿謄本(法人の場合)
  • 委任状(金融機関等、本人以外が申請する場合。様式自由)

申請様式 (PDF:85.8KB)

セーフティネット4号添付書類 (PDF:84.9KB)

経済産業省ホームページリンク

制度の詳細等については下記の経済産業省ホームページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)

お問い合わせ先
経済課 商工観光係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階8番窓口
電話:0566-95-0125
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • かえるまち知立 知立の住みよさ特集サイト
  • 知立市子育て情報ページ
  • ちりゅっぴの部屋
  • 知立市ごみチェッカー
  • 手続きカンタン検索

生活の場面から探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 就職・退職
  • 高齢・障がい
  • おくやみ
  • 申請書・様式ダウンロード
中小企業・小規模事業者向け新型コロナ関連支援情報