現在の位置

池鯉鮒の歴史と自然の散歩みち 第9回わくわくウォーキング

池鯉鮒散歩みち協議会 活動報告

第9回 わくわくウォーキングを開催しました(平成27年11月7日(土曜日))

コース(新地公園→遍照院→内藤魯一像→パティオ池鯉鮒→赤目樫元弘法→萬福寺→重原城址→上重原公園→新地公園)

11月 7日(土曜日)、約6.0キロメートルの「池鯉鮒の歴史と自然の散歩みち」ウォーキングを楽しみました!

(写真)出発前の集合写真

150名の参加者が、新地公園(図書館南)に集まりました。

(写真)準備体操

出発前の準備体操をして、体を温めます。曇りで少し寒かったのですが、皆さんとラジオ体操をして体が温まりました。

(写真)遍照院

1つ目の観光ガイドポイントは遍照院です。観光ガイドボランティアの方のわかりやすい説明により、歴史をより深く知ることができました。また、遍照院にはめずらしい四季桜が咲いており、人々の目を楽しませていました。

(写真)内藤魯一像

2つ目の観光ガイドポイントは内藤魯一像です。内藤魯一は県下の自由民権運動を指揮し、地域開発に取り組んだ郷土の士族です。
昔、内藤魯一像があった箇所は、猿渡小学校の敷地だったそうです。

(写真)赤目樫元弘法

3つ目の観光ガイドポイントは赤目樫元弘法です。この地は元々遍照院があった地で、地元の方には「赤目さん」として親しまれています。

(写真)萬福寺

4つ目の観光ガイドポイントは萬福寺です。萬福寺は改修の後、本堂、鐘楼、参門が国の登録有形文化財に登録されました。参門にはめずらしい彫り物がたくさんありました。

(写真)上重原城址

最後の観光ガイドポイントは上重原城址です。平安時代からこの地が上重原の中心的な場所で、防衛機能をもった城郭があったのではないかとされています。

(写真)コスモス

名勝地以外にも、道中にはコスモスや四季桜など、美しい自然の風景がたくさんありました。これも歩くことの醍醐味です。

(写真)桜

第9回 わくわくウォーキングルートマップ

当日歩いたルートマップはこちらからダウンロードいただけます。

第9回わくわくウォーキングマップ (ファイル名:map.pdf)(PDF:1MB)

お問い合わせ先
都市計画課 都市企画係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階23番窓口
電話:0566-95-0129
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。