脳ドック検診のご案内

更新日:2023年06月17日

脳の疾患は自覚症状がないことが多く、症状が出たときには緊急性が高くなり重症化しやすいことが特徴です。働き盛りの年齢に発症しやすいともいわれています。早期発見・早期治療につなげるために、脳ドック検診を受けましょう。

※令和5年度の脳ドック検診の申し込みは終了しました。

対象

40歳(昭和59年3月31日以前生)以上の知立市民で、会社などで受診する機会が無い人。

ただし、 過去3年間(令和2年度~令和4年度)の間に知立市の脳ドック検診を受診したことのある人は申し込みできません。

また、次の人は検診対象外となる場合があります。

(1)  手術等により体内に金属又は機器の埋め込みをしたことがある者

(2)  インプラント(埋め込み型入れ歯)やブリッジを装着している者

(3)  人工関節を入れている者

(4)  心臓ペースメーカー又は刺激電極等を装着している者

(5)  心臓等の手術でステントが入っている者

(6)  脳動脈瘤の手術でクリップが入っている者

(7)  人工内耳、耳小骨を埋め込んでいる者

(8)  刺青(アートメイクを含む)をしている者

(9)  避妊用具のリング又はペッサリーを使用している者

(10)妊娠中又は妊娠の可能性のある者

(11)閉所恐怖症である者

(12)既に認知症等の明らかな症状がある者

(13)脳血管疾患の治療中または脳血管疾患の既往歴がある者

(14)受診した年度の翌年より3年間を経過していない者

※(1)~(8)は施行した病院へ確認後、申し込み予約をしてください。

※頭痛など気になる症状のある人は医療機関の受診をお勧めします。

内容

頭部MRI、頭部MRA、頸部MRA

費用

10,000円

※令和6年3月31日時点の年齢が70歳以上の人(保険証の提示)、障害者医療費受給者、精神障害者医療費受給者及びそれと同程度の障害を持つ人(受給者証の提示)、市民税非課税世帯及び生活保護法による被保護世帯(保健センターへ事前申請必要)に属する人は免除

場所

秋田病院もしくは富士病院 (※病院の選択はできません。)

秋田病院は説明・検査・結果説明のため3回、富士病院は検査・結果説明のため2回足を運んでいただく必要があります。

検診日

8月~翌年2月末

申込み期間・方法

※令和5年度の脳ドック検診の申し込みは終了しました。

申込期間:6月5日(月曜日)~16日(金曜日)

申し込み方法:電話・電子申請・直接保健センターへ

 

※今年度より電子申請を開始します。

下記のフォームまたはQRコードから申請をお願いします。ご不明な点がある場合は、お電話での申し込みをお願いいたします。

【電子申請フォーム】

令和5年度脳ドック申請

QRコード

脳ドック電子申請QRコード

電子申請の受付期間:6月5日(月曜日)9:00~6月16日(金曜日)23:59

定員

 250名

先着順ではありません。

定員を超えた場合は抽選になります。なお、初回受診者の方を優先的に当選とさせていただきますのでご了承ください。

※当選結果は7月中旬頃に送付を予定しています。お電話でのお問い合わせにはご返答できません。ご了承くださいますようお願いいたします。

 

お問い合わせ先
健康増進課 成人保健係
〒472-0031
愛知県知立市桜木町桜木11-2
知立市保健センター
電話:0566-82-8211
ファックス:0566-83-6591

メールフォームでのお問い合わせはこちら