現在の位置

下水道トピックス

 

 

毎年9月10日は「下水道の日」

下水道は安全で快適な生活を確保し、河川、海等の公共用水域における水質汚濁防止のために重要な役割を果たしています。
令和2年度末現在、下水道は知立市全体計画1,152.8ヘクタールのうち677.8ヘクタールを供用開始しています。知立の全人口に対する下水道が使用できる人の割合(普及率)は68.4%、このなかで実際に下水道に接続された人の割合(水洗化率)は、86.9%です。
下水道は、汚れた水を水路や道路側溝に流さずに直接浄化センターに送り、処理をします。そのため、川や海がきれいになり自然環境を守る役割を果たしています。下水道が使える区域内の方々は、1日でも早く下水道に接続していただきますようお願いいたします。

セールスには注意を!!

「市の方(ほう)から下水道の点検や修理をする」といって、さまざまな契約を迫られることがあるようです。
知立市では、こうしたことは一切関知しておりません。なぜなら、各家庭などの排水設備は個人の財産ですので、市から業者に委託して管理や点検等を依頼するようなことはありません。
もし、気になるようなことがあれば市役所までご相談ください。

下水道はみんなのものです!!

(イラスト)下水道はみんなのものです

最近、下水道を使うルールを守っていない人がいて下水道管が詰まるなどトラブルがおきています。みんなで正しく使って快適に下水道を使いましょう。

お問い合わせ先
下水道課 下水庶務係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階12番窓口
電話:0566-95-0159
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら