現在の位置

税金の控除について

ふるさと納税による寄附金控除の手続きについて

所得税・住民税から寄附金控除の適用を受けるためには、ワンストップ特例の申請もしくは確定申告が必要となります。

1. ワンストップ特例の申請による寄附金控除の手続き

平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
これまでは、ふるさと納税による寄附金控除を受ける際には、確定申告・個人住民税の申告が必要 とされていましたが、この制度により寄附金控除の申請を、ふるさと納税先の市町村が代行できるようになりました。

この制度を利用する場合は確定申告・個人住民税の申告を行う必要はありません。寄附申出時に希望のあった方に対して申請書を送付させていただきますので、必要事項を記入の上、1月10日までにご提出ください。

この制度を利用できる方は下記条件をすべて満たす方です

1 確定申告・個人住民税の申告を行う目的が寄附金控除のみであること

2 ふるさと納税を行う寄附先の団体(都道府県・市町村)が5団体以下であること

ワンストップ特例説明図

2. 確定申告による寄附金控除の手続き

住所地を所管する税務署に2月中旬~3月中旬までの間に、前年の所得を証明する書類(源泉徴収票等)のほか控除のために必要となる書類(領収書等)をご準備いただき、確定申告を行ってください。 詳しくは、住所地を所管する税務署又はお住まいの市区町村にお問合せください。
 

【参考(外部サイト)】

ふるさと納税確定申告ガイド(ふるさとチョイス)

ワンストップ特例制度について(ふるさとチョイス)※様式もここにあります

寄附金控除の目安について

寄附金控除の上限額については、申告者の収入、世帯の年齢構成、その他控除の状況により異なります。おおよその目安については以下の外部サイトよりご確認いただけます。

ふるさと納税ポータルサイト

寄附金控除上限額について

寄附金控除上限額について(PDF:112.1KB)

お問い合わせ先
財務課 財政係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階24番窓口
電話:0566-95-0146
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら"

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。