現在の位置

住民票等に旧姓(旧氏)が併記できます

11月5日から、住民票・マイナンバーカード・印鑑登録証明書に旧姓(旧氏)を載せることができます。

婚姻等で氏が変わった場合、氏名と共に旧姓が住民票やマイナンバーカードに記載されていると、契約など様々な場面での証明や就職、職場での本人確認書類としても利用できるようになります。なお、記載できる旧姓は一人ひとつです。旧姓を併記するためには、住民登録地の市役所で手続きが必要です。

▼申請時に必要なもの

・当該旧姓の記載されている戸籍謄本等から現在の氏が記載されている戸籍に至る全ての戸籍謄本等

・本人確認書類

・マイナンバーカード(通知カード)

 

詳しくは総務省のページをご覧ください。

旧姓での印鑑登録について

旧姓を併記するための請求手続きをした人に限り、旧姓で印鑑登録をすることができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

印鑑登録と印鑑登録証明書の申請

お問い合わせ先
市民課 戸籍住民係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階1番窓口
電話:0566-95-0152
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら