現在の位置

ごあいさつ

令和4年度 上半期が過ぎて

  令和4年度も上半期が過ぎ、爽やかな秋風が心地よい季節となりました。
  市民の皆様方におかれましては、日々新型コロナウイルス感染症対策にご理解とご協力を賜りまして、心より御礼申し上げます。体調を崩しやすい季節ですので、引き続き手洗い、うがいや換気など、感染症対策の徹底に努めてまいります。
  9月より、消費喚起支援事業として、知立市 LINE公式アカウントで市内の飲食店において使用できるクーポン(ちりゅっぴまんぷくーぽん)を配信しました。多くの皆様にクーポンをご活用していただき、感染症の拡大により影響を受けています市内飲食店事業者の皆様方へたくさんの応援となり、事業へのご協力ありがとうございます。

  9月18日(日曜日)には、知立神社内秋葉神社において、秋葉まつりが開催されました。新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2年、3年は祭礼のみ開催され、手筒花火は中止となっていましたが、 今年度は感染症対策をとりながら、手筒花火を含めた秋葉社祭礼が行われました。昼間は市内6町(宝町・山町・山屋敷町・中新町・本町・西町)の若衆が玉箱をかつぎ、長持唄を歌いながら威勢よく各町内を練り歩き、夕方になると知立神社に宮入りし手筒花火を披露しました。炎の高さ7メートルを超える手筒花火を両手に持って囲んで打ち上げるほか、1台200発という乱玉の打ち上げを6町が順番に行いました。火の粉を散らし高く燃え上がる手筒花火は勇壮で、伝統であるこの祭りの魅力を改めて肌に感じました。

r4-akibamaturi1

r4-akibamaturi2

  知立市では様々な企業様と協定を締結しております。4月に締結した「知立市とホテルマネージメントインターナショナル株式会社との連携と協力に関する包括連携協定」は、本市とホテルクラウンパレス知立を運営するホテルマネージメントインターナショナル株式会社様において、相互が包括的に連携して、持続可能な地域社会の構築に向けた取組を推進することを目的としております。 10月には、本市と合同会社Prof様において「誰もがデジタル技術を活用でき、デジタル化しやすい知立市」を実現することを目的とし、「知立市と合同会社Profとの連携と協力に関する連携協定」を締結いたしました。いずれの協定も、締結に至りましたことを非常に喜ばしく思うとともに、市政にお力添えいただけることを大変心強く感じております。

 

 

r4-hmi2

r4-prof

  さて、9月議会において、「知立市人権尊重のまち宣言」 を可決されました。 偏見を持って、「あの人は障がい者だから、あの 人は日本人でないのだから・・・」と差別してしまうのではなく、「全ての人には人権がある「人権を最大限に尊重しよう」と、誰もが思えるまちにしていかなければなりません。
  差別や偏見の根絶に努め、更には、一人ひとりの多様性を認め合いながら、思いやり溢れる知立市をつくってまいります。

お問い合わせ先
協働推進課 秘書広報係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階19番窓口
電話:0566-95-0112
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら