現在の位置

行政評価

行政評価とは

行政評価とは、政策・施策・事務事業からなる政策体系について、その成果や実績などを事前・事中・事後において、有効性や効率性などの観点から評価するものを言い、行政の現場に「計画(Plan)」→「実施(Do)」→「評価(Check)」→「改善(Action)」→「計画(Plan)」・・・というPDCAサイクル(マネジメントサイクル)を導入し、成果の達成に向けた事業の実施を可能にする手法です。行政評価は、一般的に「政策評価」「施策評価」「事務事業評価」の3つの仕組みによって構成されますが、本市では職員にとって最も身近な事務事業を評価対象とする「事務事業評価」を導入しています。

行政評価(2016~2017年度)

対象事業

前年度に実施した実施計画対象事業の内、以下の事業を除いたもの

・実施予定期間が3年以内の事業

・複数年で事業が完了する単一事業

・維持管理事業(修繕・管理委託等)

・法定義務事業(実施が義務付けられているもの)

・社会資本整備総合交付金充当事業(類似評価を実施しているため)

・教育部に属する事業(類似評価を実施しているため)

・その他類似評価を実施している事業 

評価の流れ

1.担当課による自己評価(一次評価)

2.企画政策課による評価(二次評価)

評価の視点

1.妥当性、効率性、有効性、必要性、緊急性等

2.実施効果が多くの市民に及ぶか一部の市民か

評価結果の活用

二次評価を実施計画・予算と連動させ、大きな視点でのスクラップ&ビルドを実施します。

評価結果

平成28年度行政評価結果報告書(PDF:530.2KB)

平成29年度行政評価結果報告書(PDF:719.8KB)

事務事業点検(2018年度~)

対象事業

事業費予算を伴う政策的な事務事業

点検の流れ

1次点検(各課評価シートの作成)

2次点検(対象:担当課長)

3次点検(対象:担当部長)

4次点検(対象:担当部長、点検者:市長・副市長)

点検の視点

「事業の必要性」と「改善の必要性」について、あらゆる切り口で検証・点検

点検結果の活用

実施計画及び予算に反映

点検結果

平成30年度事務事業点検結果報告書(PDF:191.1KB)

お問い合わせ先
企画政策課 政策係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階26番窓口
電話:0566-95-0114
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • かえるまち知立 知立の住みよさ特集サイト
  • 知立市子育て情報ページ
  • ちりゅっぴの部屋
  • 知立市ごみチェッカー
  • 手続きカンタン検索

生活の場面から探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 結婚・離婚
  • 引越し
  • 就職・退職
  • 高齢・障がい
  • おくやみ
  • 申請書・様式ダウンロード
業務内容