現在の位置

ごあいさつ

令和元年度四半期が過ぎて

木立の緑が色濃くなり、夏の訪れを感じられる季節となりました。5月に「令和」という新たな元号となった今年度も、早3か月が過ぎました。知立市では、この地域の歴史文化を感じられる行事が開催され、多くの方々にお越しいただきました。在原業平が「かきつばた」の歌を詠んだとされる八橋で開催される「史跡八橋かきつばたまつり」、明治神宮から御下賜いただいた花しょうぶが可憐に咲き誇る「花しょうぶまつり」では、季節の花々が訪れた方々を彩り豊かに迎えました。また、知立まつりでは絢爛豪華な花車が繰り出されたほか、ユネスコ無形文化遺産に登録された「知立の山車文楽とからくり」が特別上演され、知立の歴史文化に触れていただく良い機会となりました。

地域の皆様の手で守り継がれている歴史文化を知立市の魅力のひとつとして発信することで、多くの皆様方に知り、触れて関心を持っていただけるよう、今後も文化振興事業の推進に取り組むとともに保存と継承に努めてまいります。

また、知立の農地で米・麦・大豆を生産されている農事組合法人「アグリ知立」様と、市役所職員で構成された「まちなか農知プロジェクト」が協力して立ち上げが叶った「米 café Repos(ルポ)」が、中央公民館1階にて営業しております。アグリ知立様による知立産の米と野菜を使った安心・安全な料理と、ゆったりくつろぐことができる空間をお楽しみいただけます。また、立ち上げに携わった「まちなか農知プロジェクト」は、知立市役所の様々な部署の職員により構成されており、まちづくりの課題に対し農を使って解決を図っています。知立の農を知り、都市部にある農地の活用を通して、今後も様々な視点から地域資源を活かしたまちづくりに取組んでまいります。

知立市では、「知立市環境美化推進条例」に基づき、市民行動の日として毎年6月の第1日曜日に7万人クリーンサンデーを実施しています。ポイ捨てされたごみを市民が一体となって拾い、一人ひとりがごみを捨てない誓いをたて、住みよいきれいな街の実現を目的としており、今年度も6月2日に開催しました。4,786名という多くの市民の皆様方と関係団体の方々に早朝よりご参加いただき、お蔭をもちまして大変きれいになりました。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。ごみのないまちは、衛生的で美しいだけでなくごみを原因とした火災等のない安全なまちにも結び付きます。今後におきましても、きれいな状態が保たれますようお力添えをお願い申し上げます。

5月26日には、令和元年度知立市水防訓練を実施いたしました。この訓練では局地的な大雨を想定して、情報伝達訓練を実施しつつ市内の河川水位上昇が予想される箇所を巡視したほか、猿渡川河川敷において土のう工法訓練や資器材取扱訓練を行いました。加えて、今年度は水防訓練に参加する全職員向けに防災講話を実施し、水害に関する知識取得を図りました。

また、9月29日に知立市総合防災訓練を予定しており、知立中学校の1年生にもご参加いただきます。中学生の皆さんには、知立市が平成29年度より実施している発災対応型避難所運営訓練の「何も用意しない避難所運営訓練」を地域の方々とともに行っていただく予定です。当日に向けて、5月31日より7回にわたって実践を交えた防災教育を実施しており、独立行政法人国際協力機構(JICA)防災教育担当専門家の近藤ひろ子様と、知立市自主防災会連絡協議会相談役の加藤浩一様を講師に招いた防災講話や、安心安全課職員による避難運営ゲーム「HUG(ハグ)」等により、防災全般の知識取得や避難所運営について学びます。次代を担う子ども達にも安心して暮らすことのできるまちづくりに携わっていただく良い機会として、実りの多いものとなるよう取り組んでまいります。

知立市と長野県伊那市とが友好都市提携を結び、今年で25周年を迎えます。雄大な山々に抱かれた伊那谷には縄文時代の遺跡が数多くあり、その遺跡から出土した縄文土器は、知立市から出土した縄文土器に影響を与えていると考えられています。歴史ある知立市と伊那市の結びつきを多くの皆様方に知っていただけるよう、7月20日より知立市歴史民俗資料館にて、これらの縄文土器を紹介する企画展「友好都市提携25周年記念企画展伊那市の縄文土器」を開催いたします。この機会にぜひお立ち寄りください。

さて、来年度、知立市が市制50周年の節目を迎えるにあたり、記念事業等の企画を進めているところでございます。今年度は新たにオリジナルポロシャツを作成し、市職員及び市内小中学校職員が着用することで機運醸成を図るほか、一般の方向けにも販売してまいります。また、記念事業の実施にあたり、現在寄附金を募集しております。市民の皆様方とともに喜びあえる様々な記念事業を実施するため、有志で一般の方々にも企画に携わっていただいており、それぞれのお立場から貴重なご意見をいただいております。皆様方とともに手を携えて、心に残る事業としていきたく考えておりますので、お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

今後も、第6次総合計画に掲げる「輝くまち みんなの知立」を目指し、安らぎにぎわう住みよさを誇れるまちの実現に向け諸施策に努めてまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先
協働推進課 秘書広報係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階19番窓口
電話:0566-95-0112
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら