現在の位置

特別会計・企業会計

特別会計・企業会計

 一般会計のほか特別な事業を行うため、4つの特別会計と地方公営企業法を適用する2つの企業会計があります。

特別会計

 特定の事業を行う場合や特定の歳入をもって特定の歳出に充て、一般会計と区分して法令や条例に基づいて設ける会計です。

特別会計決算額
会計名 歳入決算額 歳出決算額 差引
国民健康保険 50億3,986万円 49億8,236万円  5,750万円
土地取得 97万円  97万円  0円
介護保険  34億6,049万円 34億3,284万円  2,765万円
後期高齢者医療 8億9,209万円 8億8,988万円  221万円
合計  93億9,341万円 93億605万円 8,736万円

 

企業会計(水道事業・下水道事業)

 民間企業のように、その事業の収入で事業をまかなう「独立採算」方式の会計です。

水道事業会計決算額
区分 収入 支出
収益的収支

13億4,456万円

12億6,285万円
資本的収支

2億3,270万円

7億8,838万円

 

 

下水道事業会計決算額
区分 収入 支出
収益的収支 12億4,459万円 11億9,613万円
資本的収支 11億8,169万円 15億2,312万円
お問い合わせ先
財務課 財政係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所4階24番窓口
電話:0566-95-0146
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら"