現在の位置

農地を農地以外の用途にするためには

農地を農地以外の用途にするためには

農地を農地以外の用途に変更することを農地転用といいます。農地転用を行う場合、農地法に基づく手続きが必要です。

農地転用の申請について

農地転用の手続き

 

農地転用の手続き
転用の内容 農地法 申請者 市街化区域 市街化調整区域
自分の農地を自己の目的のために転用する場合 第4条 農地所有者 届出 許可
農地以外に利用する目的で、 土地使用にかかる権利を 設定・移転する場合 第5条

農地所有者(売主・貸主) 及び
転用事業者(買主・借主)

届出 許可

 市街化調整区域内の農地転用(農地転用許可申請)

市街化調整区域内の農地を転用する場合、県知事(4ヘクタールを超える場合は農林水産大臣との協議が必要)の許可が必要です。許可申請は、利用目的や周辺農地の状況によって、厳しく許可基準が定められています。
市街化調整区域内で転用計画がある場合には、あらかじめ経済課農政係(農業委員会事務局)までご相談ください。

処理期間

締切日は毎月5日(5日が閉庁日の場合は翌開庁日)。
原則、許可(不許可)書の発行は締切日から約2か月後となります。

申請様式

一申請につき、3部(正本1部、副本2部)提出してください。

農地法第4条・第5条許可様式

農地法4条許可(WORD:78KB)

農地法5条許可(WORD:100.5KB)

添付書類(PDF:157.8KB)

委任状(WORD:26.5KB)

市街化区域内の農地転用(農地転用届出) 

市街化区域内の農地を転用する場合、農業委員会に届出が必要です。

処理期間

受付は毎週木曜日締めです。
受理書は、祝日等特別な場合を除き、約1週間(翌週木曜日)で発行します。

申請様式

一申請につき、2部(正本1部、副本1部)提出してください。

農地法第4条・第5条届出

4条届出(WORD:41KB)

5条届出(WORD:49KB)

添付書類(PDF:142.2KB)

委任状(WORD:26.5KB)

お問い合わせ先
経済課 農政係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所2階8番窓口
電話:0566-95-0153
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。