現在の位置

り災証明書の発行について

新型コロナウィルス感染防止対策について

●火災以外の自然災害におけるり災証明の交付申請は市役所税務課にて受け付けます。窓口にて受け付けておりますが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大抑制の観点から、郵送での申請も行えますので、ご協力をお願いします。

●り災証明の発行の際には職員が現地にて被害認定調査を行います。新型コロナウィルス感染症の感染防止対策として、職員はマスクおよび手袋を着用し、調査を行います。

り災証明書とは

り災証明書とは、住宅が地震や台風、洪水などの異常な自然災害によって被害を受けた場合に、その被害程度を証明する書面です。店舗・工場・家具・家電などの被害は、り災証明書の対象外となります。

申請受付場所及び発行部署

火災による被害についてのり災証明書は消防署、その他の自然災害による被害についてのり災証明書は知立市役所の税務課が申請受付窓口及び発行部署になります。

 

申請受付窓口及び発行部署
被災の種類 申請受付窓口及び発行部署
火災 知立消防署
火災以外の自然災害 知立市役所 税務課

 

何のために発行するの?

り災証明書は一般的に、災害義援金の配分や被災者支援生活支援金の給付、仮設住宅への入居など様々な場面で必要となる書類になります。

また、確定申告の雑損控除の証明や固定資産税などの税金や社会保険料、公共料金などの減免や猶予の申請の際にも必要となります。

り災証明書の交付を受けるためには

り災証明書の交付を受けるためには、発行部署に対して交付申請を行う必要があります。火災以外の自然災害による発行については、知立市役所の税務課になります。発行手数料は無料です。なお、り災証明書の交付申請を行う場合は事前に税務課資産税係までご連絡くださいますようお願いします。

申請の期限は、災害発生日から6ヶ月以内です。

※大規模な災害発生時には、特設窓口を設ける場合もあります。

 

り災証明書で証明される内容について

り災証明書において、証明される事項は総務省が定める住宅の被害程度になります。被害金額等は証明書には記載されませんのでご注意ください。

 

り災証明書で証明される内容
住宅の損害割合

証明される被害程度

50%以上 全 壊
40% ~ 49% 大 規 模 半 壊
20% ~ 39% 半 壊
1% ~ 19% 一 部 損 壊
0% 無 被 害

 

応急危険度判定との違い

「応急危険度判定」 と 「り災証明書の被害程度」 とは、それぞれ異なる理由により実施されるものであるため、判定結果や内容について全くの別物になります。

り災証明書は、被災者の生活再建を目的として、災害によって住宅がどの程度の被害を受けたのかを現時点で判定するものです。

一方、応急危険度判定は、住宅の所有者や通行人への二次被害の防止を目的として、余震等による倒壊予測や住宅の周囲の環境を含めて安全性を判定するものになります。

 

応急危険度判定とり災証明書との違い
種 類 目 的 判定方法
り災証明 被災者の生活再建 住宅の被害程度判定
応急危険度判定

家屋の所有者や通行人への二次被害防止

住宅の周囲の環境を含めて安全性を判定

 

応急危険度判定ステッカー

応急危険度判定ステッカー

被害程度の判定方法

り災証明書によって証明される被害程度の判定については、原則として現地調査により行います。現地調査の方法は、総務省が定める標準的な調査方法を用いて行います。

すでに修理等が済んでおり現地調査が難しいと判断される場合は、被害の状況が分かる写真などの資料から判定することもあります。写真などの資料が何も無く、被害程度の判定が難しいと判断される場合には、発行できないこともあります。

り災証明書発行後の再調査の申請について

り災証明書の発行を受けた際に、証明書の内容(被害程度)に対して再調査を希望する場合は、申請することで再調査を行うことができます。再調査の申請を行う場合は事前に税務課資産税係までご連絡くださいますようお願いします。

再調査の申請の期限は、り災証明書の交付を受けてから3ヶ月以内です。

※大規模な災害発生時には、特設窓口を設ける場合もあります。

その他

・証明書は基本的に後日発行となります。

り災証明書については、交付申請があった後に現地調査及び被害程度の判定を行うため、即日発行ができません。申請後、発行可能となりましたら、こちらから連絡させていただきます。交付方法は、税務課窓口にての交付もしくは郵送による交付となります。

災害の規模もしくは申請件数によっては、申請から交付まで相当な期間を要することもありますので、ご了承ください。

り災証明書の交付申請から発行までの流れ

り災証明書の交付申請から発行までの流れについては、次のとおりになります。

フローチャート

交付申請にはそれぞれ期限がありますので、ご注意ください。大規模な災害発生時などには期限を延長する場合もあります。

交付申請から発行まで、基本的に約1週間から2週間ほどの期間を要します。ただし、大規模な災害発生時や申請件数によっては、相当な期間を要する場合もございますので、予めご了承ください。

交付申請から発行までの流れ(PDF:127.1KB)

お問い合わせ先
税務課 資産税係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所1階4番窓口
電話:0566-95-0148
ファックス:0566-83-1141
メールフォームでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。