ガバメントクラウドファンディング(GCF)を活用した補助金事業

更新日:2024年06月17日

ガバメントクラウドファンディング(GCF)を活用した補助金について

「知立市ガバメントクラウドファンディング活用事業補助金」事業とは、ガバメントクラウドファンディングにより集めた寄附金を財源とし、市民協働によるまちづくりを推進するため、市民活動団体が行う事業に補助をするものです。

ガバメントクラウドファンディング実施事業について

1.プロジェクト名
皆さんの手で牛田八幡社拝殿を甦らそう!
2.事業目的・PR
(牛田八幡社改修委員会より)
牛田八幡社は、知立市牛田町の旧東海道の南側にある神社で、江戸中期から増改築しながら地元町内会で守り続けている神社です。
特徴は大鳥居から北へ拝殿、中殿、覆殿と一列に並んだ社殿を土塀が囲む構図で類まれな社であり、当地での建築文化を知ることができる貴重な遺構です。
このような経緯から、令和6年3月に国の登録有形文化財として文化財登録原簿に登録されました。
今後、未来永劫存続させるため、劣化や腐食箇所の大規模改修工事を行います。
知立市の歴史的文化財を後世へ語り継ぐため、皆様のご支援ご協力をお願いします。
3.事業実施団体
牛田八幡社改修委員会
4.募集期間
募集期間 令和6年6月1日(土曜日)~8 月29日(木曜日)
5.目標金額
300万円
※目標金額を超えた場合でも期間終了まで募集します
6.寄附の特典
返礼品はありませんが、特典があります。
希望により記念誌への氏名の記載や、3,000円以上寄附された方は、拝殿の平瓦裏面に記名ができます。
詳細は知立市 GCF ページをご覧ください。
7.その他
事業に関する内容など、詳細は知立市 GCF ページをご覧ください。
なお、知立市 GCFページは 6月 1 日(土曜日)午前 10時公開です。
8.ガバメントクラウドファンディングとは
ガバメントクラウドファンディングとは税控除を受けることができる「ふるさと納税制度」を活用しつつ、具体的な事業を市が指定し寄附を募集する制度です。市内在住の人も、寄附を行うことができ、税控除を受けることができます。

牛田八幡社拝殿再建プロジェクト

牛田八幡社拝殿再建プロジェクト

牛田八幡社拝殿老朽化写真

老朽化した拝殿

牛田八幡社拝殿再建プロジェクトの皆さん

プロジェクトの皆さん

寄附について

今回のガバメントクラウドファンディングは、ふるさとチョイスにより寄附ができます。
下記のアドレス、またはQRコードからアクセスをお願いします。

ふるさとチョイス(牛田八幡社拝殿再建プロジェクト)

知立市クラウドファンディング(ふるさとチョイス)

過去の実施内容

過去に実施した事業について掲載しています。

令和5年度

子どもたちの笑顔のために!知立ドリームイルミネーションを存続させ、「いまだかつてないヒカリの衝撃」の実現により盛り上げたい!

目標金額を達成しました。

本プロジェクトへの皆さまからのご支援に心よりお礼申し上げます。

 

事業内容についてはこちらからご確認ください。

知立市クラウドファンディング(ふるさとチョイス)

お問い合わせ先
協働推進課 協働人権係
〒472-8666
愛知県知立市広見3丁目1番地
市役所3階19番窓口
電話:0566-95-0144
ファックス:0566-83-1141

メールフォームでのお問い合わせはこちら